そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

HbA1cが高めなので炭水化物ダイエットをしました。

周りの人に「細いからいいじゃん」なんて言われますが実は細く無いんです。
体重を伝えると「うそ~」って言われますが、実際に体重計に乗ったところをお見せすると納得していただけます。

見た目では3キロくらい得をしています。(^^♪

会社の健康診断が毎年5月ごろにあります。

BMIは、一昨年:20.0 去年:21.0 今年:20.3 で 体脂肪率は27%前後くらいですから太っているという体形では無いと思うんです。

ただ、HbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)が3年くらい連続で高めでした。

過去形です。今年の健康診断は良い数字に戻りました。

尿糖や血糖値はいい感じですがHbA1cが超えてたんです。確かその前は6.2だった気がします。

HbA1cとは

HbA1cとは「赤血球内のヘモグロビンに、血液中のブドウ糖がくっついた数値です。赤血球の寿命(2か月くらい)が尽きるまでくっついたままなので、短期間の血糖値の影響を受けず、過去1~2ヶ月前の血糖値を反映するらしいです。

放っておくと糖尿病に発展する恐れがあるとの事。調べたら食事に注意し運動をするようにと。

問題でした。私はずっと前から定期的に運動をしているんです。食べ物で調整するしかありません。食べるのが大好きなのに・・・。

 

夜だけ炭水化物を抜きました。

最初に数値が高かった年に3キロダイエットを決意しましたが、減ったり増えたりであまり良い結果にはなりませんでした。

久しぶりにあった友人がほっそりとしていたのでダイエットしたの?と聞くと夜だけ炭水化物を抜いたそうで、自分でもおどろくほど細くなったと言っていました。

彼女があれだけ痩せるのなら私も夜だけ炭水化物を抜こう。健康診断の一か月前になって決意! その結果が今年の数字です。実は炭水化物抜きは最初の2週間ほどで、後半は毎日では抜きませんでした。なので2キロ弱しか減りませんでした。

理由は、顔にシワが増えちゃうからです。「なんか老けちゃう感じ」って思ったんです。

これで充分だと感じました。常時1.5キロ減っただけで数値が変わりました。糖の摂取を気にしたおかげです。その後は時々炭水化物を抜くことで維持しています。

糖が高いのは遺伝みたいです。

私には兄と妹がいますが、私を含め3人とも太ってはいません。なのに3人ともHbA1cが高いのです。祖父は太っていて糖尿病でした。太っていたから糖尿病になったんだとずっと思ってたんです。

兄は運動と食事で細すぎるほどになりましたが、体力が無くなっちゃったので、今はほどほどにしているとの事。私や妹もほどほどが一番だよね~って維持してる状態です。

行きつけの内科の先生も「身内に糖尿病の人は居ますか?遺伝が多いですね」なんていいます。

今後もほどほどで行きたいと思います。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

関連記事
きういの日記

社会保険に加入したくないパートさん、加入して欲しくない企業側。

2019年4月27日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
厚生労働省ではパートさんも厚生年金に加入させようといろいろ制度を変えていますが、厚生年金に加入したくないパートさんってたくさんいるんです。 …
きういの日記

アンガーマネジメント!怒ったら6秒待つ。イライラを貯めない。

2019年8月7日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
以前、歳を重ねると前頭葉が少しづつ萎縮して、怒り(感情)をコントロールできずにキレる話をしました。 夫も同じで、すぐ怒鳴ります。  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です