そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

凝り性の夫。椅子のコレクションと昔ハマったペンキ塗り。

久しぶりに夫が寝ている和室に入ったら、椅子が並べてありました。

コレクションみたいで微笑ましい?

そう言えば買ったよねぇ。

座椅子は今年買ったものです。

寒い時期のリビングにはコタツがあります。椅子は必要ないけど、コタツを片付けたら順番に使うのかしら?

緑の車のシートみたいのは今年に入ってから買った座椅子。リクライニングのレバーが右側についています。

籐の椅子はもう10年以上前に買ったものです。
皮の椅子は5年くらい前にオークションで落札しました。送料が高いので驚きましたよ。

同じようなものを買うのが趣味みたいですね。凝り性なんです。

そんなに椅子が好きなのに、私の二人掛けソファーは分解され捨てられました。立派な物ではありませんが、横になってテレビを見たり便利だったのに、使う頻度が低いと言って物置に持って行かれました。
そして気付いたら捨てられていたんです。

定年後、家の中は次々ペンキで塗られました。

夫は定年後、何かに熱中するとそればっかりになってしまいます。

最初は壁の修理程度で助かっていたのですが・・

ある日、私が仕事から帰るとトイレの壁と天井が水色に塗ってありました。
白い壁(クロス)の上に塗るんです。白から水色になると暗いんですよ。本人も「暗いな。白に戻そう。」
翌日はドアのみ水色を残し白に戻しました。水色の上に白を塗ったんですが。

別の日、仕事から帰ったら洋間の白い壁と天井がエメラルドグリーンに塗ってありました。これは黙ってはいられません。文句を言いましたが「これでいい」と引きません。
翌日、私の母がが来て「凄いね~、モーテルみたいだね。」と一言。
それを聞いて、白を上塗りしました。良かった。

大喧嘩でペンキ塗りは終わりました。

数日経って会社から帰ると木目の作り付けの食器棚が白く塗ってありました。中は水色。
信じられない。
プロが塗るんじゃないから綺麗じゃないんですよ。性格的にも適当な人ですから。
これには激怒しました。

サイズピッタリに作ってもらった、落ち着きのある深い色合いの食器棚。
汚いペンキ塗りで台無しです。高かったのにぃ。チープな食器棚になってしまった。

大喧嘩です。でも、クロスじゃないからもうどうにもできません。
仕方なく「綺麗にもう一度塗る」「もう家の中は塗らない」という約束で納得しました。

そして家の中のペンキ塗りは終わりました。
今、食器棚はペンキが一部剥げて残念な感じです。木目のままなら傷くらいで済んだのに。

凝り性で困る事も多々あります。そして自分勝手で困ります。

きうい

ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

関連記事
きういの日記

運転免許更新「認知症検査」は元々持ってる記憶力も関係してくる?

2019年1月15日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
夫が「認知症検査」を受けた記事の続きです。興奮気味に話したのでところどころ「??」って感じですが、調べた結果と合わせて記事にしています。  …
きういの日記

花粉の時期がやって来ました。マスクは白元アースの「快適ガード」を買うことにしました。

2019年1月29日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
去年インフルエンザに感染、辛い思いをしたのに予防接種をしませんでした。「感染は賭けだ!」と言い切ったものの怯える私。 手洗い、喉の潤い …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です