そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

体内年齢が3歳上がった。ダイエットより筋トレが必要なのかも。

久し振りに体脂肪を測ってみました。ジムで測るので体重が増えているのは気付いていました。当然体脂肪も増えてるだろうと予測はしていました。

何気なく測ったら大台に乗りそうでちょっと反省。ダイエットが必要ですかね。

ショックだったのは体内年齢。

体重は1.5㎏増えていました。知ってたさ(^^)/

最近はあちこち痛くて運動も休みがちでした。
体重が増えたのはそれほど気にしてなかったのですが、体内年齢にはビックリです。

体内年齢ってどうやって計算するの?」って感じでしたが、体が若いってことだろうと判断。実年齢より若いのはうれしいものです。それが3歳も高くなってしまってショック!

ダイエットが必要かな。。。と、何度も思います。

ついでに、これが私の数値です。

身長:154㎝
体重:49.5㎏
BMI:20.9
体脂肪率:26.8%
筋肉量:34.2㎏
内臓脂肪:5.0レベル
基礎代謝:1030kcal/日
体内年齢:48歳

BMIや体脂肪率は思ってたより上がっていませんでした。
体内年齢はずっと45歳だったのに。
筋肉量はずっと35㎏でしたよ。動かないとやっぱり減るんですね。
内臓脂肪は前も同じ5.0。
基礎代謝は1045くらいだったから少し減ったかな。

       

そもそも体内年齢とは何ぞや?

ここで体内年齢をしらべてみました。

体内年齢は、体組成と基礎代謝量の年齢傾向から、どの年齢に近いかを表しています。

筋肉量が多く、基礎代謝量が高くなるほど、体内年齢は若くなります。例えば実年齢が40才であっても筋肉質で基礎代謝が高く、20代の基礎代謝基準値と同じ場合には、体内年齢も20代となります。

タニタさんの「体組成計の測定項目の見かたについて」に書いてあります。

体組成と基礎代謝の傾向で決まるんですね。って事はですよ、私は筋肉が多めで基礎代謝が高いってことかしら? 測定結果の筋肉量は標準だけど、基礎代謝は多いって表示されてますね。

運動を減らして筋肉が減った分、基礎代謝も減って48歳にアップした訳ですね。

ダイエットより、運動や筋トレをして筋肉を増やさないといけませんが、腹筋をすれば腰が痛くなる。腕立て伏せをすれば手首と肘が痛い。悩ましい。

体組成計も進んでますね。

タニタさんのホームページ見たら、私の体組成計よりもっともっと進歩してるみたいですね。「体水分率」や「推定骨量」も測れるのかぁ。いいなぁ~

美容系?「美脚度」とか「皮下脂肪率」なんかも測れる体組成計があるらしいですよ。(^^♪

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

関連記事
きういの日記

コメダ珈琲店のミニシロノワールを食べました。フランチャイズ契約にびっくり!

2019年2月24日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
先日、友達と久しぶりに会いコメダ珈琲店に行ってみようという事になりました。 あちこちでオープンしています。「モーニングがお得なんだよー …
きういの日記

公的年金の収入だけでも確定申告すると税金が戻ってくることがあります。

2019年1月30日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
私は株の譲渡損を確定申告しています。国税庁の確定申告コーナーで平成30年度の申告書が出来上がりました。印刷して確認したところ合っている、大丈 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です