そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

歩けるシニアになりたい。内科の待合室での会話で強く思いました。

先日、咳が止まらなくて行った内科。混んでいるのを見越してお昼ちょっと前に行きました。

透き通った痰が絡んだ時に出る咳だという事で、痰を切る薬が出ました。花粉症の薬と睡眠導入剤ももらって、一息。

その時、待合室には年配の女性2人しかいませんでした。

病院の待合室は社交場です。

その医院の先生はとても優しいです。話をよく聞いてくれるのでお年寄りの患者さんがいっぱいです。

女性お二人はお互いに顔を見た事があるらしく「今日は遅いんじゃない?」と言う会話から始まりました。

今日はねぇ、ゆっくり起きて〇〇通りを散歩して。喫茶店でモーニングを食べてからここに来たのよ。いい運動になってお腹もいっぱいになって最高よー!

いいなぁ。朝ゆっくり起きてなんてもう何年してないだろう。いつも私が一番に起きて子供の朝食の用意からお弁当、洗濯、掃除、仕事。

今は夫の朝食の用意。(自分も食べるけど一人なら何でもいいし)そして仕事。もうほとほと嫌になった。私に自由な朝はいつ訪れるのだろう。

おしゃべりは続きます。

いいわね。私は足が悪いから、ここに来るのがやっとよ。すぐそばだからシルバーカーを押して来たのよ。家の中なら何とか動けるんだけどね。

そうかぁ。足が悪いと制限されちゃうよね。病院の待合室が社交場になっても仕方ないかな(^-^;

歳を取って歩けなくなるのが怖いです。歩けるシニアになりたい。

話は生まれ歳へと移ります。

お二人は昭和2年生まれと5年生まれの女性です。2年生まれの女性が

私よりずっと若いよ

と言ってました。

う~ん、91歳と88歳(足が悪い)3歳しか違わない(^-^;

友達や知り合いがみんな向こうに行っちゃってね。話し相手が居ないんだよね。寂しいよね。
私もおなじなんですよ。

共感しあってました。

私は足が悪いから家に居るでしょ。だからますます話す人がいなくなっちゃうわけ。歩けていいわね。

「歩けることがいい」と何度も繰り返します。

そうだよね。足が悪いと誰かと話す機会が低くなります。誰かと話さない生活が詐欺に狙われるのかなぁなんてちょっと思いました。

お二人の話を聞きながら、たまに振られて会話に混じって・・・。そうこうしているうちに私の名前が呼ばれ診察室に入りました。

30年後の私が果たして歩けるでしょうか?

私も歩けるシニアになりたいな。と強く思いました。まずは健康でいて、筋肉が衰えないようにしないとですね。

そんな事を感じた病院の待合室での出来事でした。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

関連記事
きういの日記

60代の仕事力。「最近の若い子」の話でちょっと盛り上がりました。

2019年4月5日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
先日の飲み会で「うちに来ないか」って誘いを断った話を聞いて「私を雇ってもらいたい。」と冗談で言いました。 「年齢はちょっと高いけど仕事 …
きういの日記

イチジク(無花果)の花って

2018年9月21日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
ずっとイチジクが苦手でした。 今年はイチジクを食べてます。 子供の頃からイチジクが苦手でした。 子供だったから、たぶん独特な香りとあんまり甘くないところが苦手だったのだと …
きういの日記

そろそろ「ふるさと納税」を考えようかな!

2019年9月19日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
例年では11月にふるさと納税の申し込みをしていました。11月になれば1年間の収入が予想できますから。 でも、思う事はみなさん同じで込み合います。それに、去年は発送日をよく見な …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です