そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

相続登記に挑戦②不備があったら連絡くれるって。

遺言書の検認のあと、法務局に相続登記の申請に行った。

自分で作った申請書が有効か心配してたけど、電話相談しか無いし、早くキリをつけたいのでそのまま申請することにした。

印紙を買いに行って貼付。
もう一度受付に戻ったら・・若い男性に代わっていた。

クリアケースに入れた書類を見せながら怖々聞いた。

綴じて無いんですけど大丈夫ですか?
大丈夫ですよ。

ラッキー!!(^O^)

書類を確認してくれて「ここは止めないとダメなんです。ホチキス使いますか?」なんて貸してくれた。割り印を押す場所を教えてくれて、何カ所もあったから私が迷っていると「ここです」なんて。
書類を並び替え「コピーはこちらに差し替えます。」ってテキパキ。全部綴り直してくれた。時間は3~5分程度。

助かったわぁ。
さっきの女性だったらここまでやってくれなかったかも。

申請内容の精査は登記官が行います。誤字脱字等の軽微な修正はこちらで出来ますが、修正できない所はあとで登記官から電話が行きます。

捨印を押して私の電話番号を確認して受付書類が出来るのを待った。



受付の脇に出来上がる日が表示してあった。1週間後だって。意外と早くできるんだ。

スマホで撮ろうとしたら、もう名前を呼ばれた。
お知らせとお願いの紙には受付番号と受取可能日(午後)が入ってた。

受取可能日は予定であって実際には出来ない事もあるそう。不備があったりするとかなり伸びるらしい。
電話で確認してから取りに来た方が確実ですって教えてくれた。
「登記完了後3か月以内ですから・・」って、2週間は待った方がいいって感じの説明。
素人の書類だからね(^_^;)
家から法務局まで30分かかるから、2週間経ったら電話で確認して取りに行こう。

とにかく登記申請が済んで一段落。あとは問い合わせが来るかどうか。

帰りの車の中で「やったぁ!よく頑張った!」って自分を褒めた。
何とか通って欲しいわ。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です