そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

母の面会とお義姉さんのお見舞いに行ってきました。

 

母は90歳で今年8月に肺炎と膀胱炎で入院、その後介護認定が上がり特別養護施設への入所待ちの状態です。お義姉さんは84歳。一人暮らしで凄く元気でしたが先週肺気腫で入院しました。歳をとるのは平等で順番は違ってもいずれ私にもめぐってきます。

母はショートステイのロングに入所中です。

実家の母は兄夫婦と住んでいて、孫が小さい時は育児と家事を担っていました。そして80歳くらいまではグランドゴルフに行くくらい元気だったんです。元気ゆえに庭の草取りを長時間やって坐骨神経痛になり、以来徐々に足が衰えて、近年は立ったり歩いたりが掴まらないと出来ない状態。週3回デイサービスに通いお風呂に入れてもらって帰る生活でした。8月の夜、兄が様子がおかしい事に気付き救急車を呼びそのまま入院となってしまいました。肺炎と膀胱炎だったそうです

入院した時は兄と「このままでは葬儀になるかも・・・」的な会話をしたと思います。入院して二週間後は会話がおかしい。私が兄や私、妹が誰だかわからない。話をするのもやっとで「忘れちゃった・・・」で話が終わります。認知症なのか?入院してからベッドでの生活になり歩けなくなりました。常時オムツが必要です。

要介護4になりました。

9月、体は良くなってきたので退院ですが、入院中も誤嚥性肺炎になったりで家庭では食事の世話が難しい。オムツにもなっていたので困りました。兄や兄嫁・私も仕事を持っているので施設(特別養護老人ホーム)に入所する事になりました。(妹は少し遠くに住んでます)

特別養護老人ホームは順番待ち

入所するといっても施設は満室?順番待ちです。病院も次の患者さんが待っているので退院しなくてはいけません。ケアマネージャーさんが入所まで「ショートステイのロング」を利用しましょう。と探してくれました。今日はそこに面会に行ってきた訳です。と経過を書きましたが、母の介護は兄夫婦がすべてやってくれます。前に母が「子育ての手伝いをしたんだから」と言っていましたがそんなの関係ないって人もいますからね。兄夫婦には本当に頭が下がります。お世話になります。

今日の母は前のように話が出来るようになりました。じゃんじゃん話すってことではありません。車いすに乗って「たまにはパンが食べたいんだよね。」なんて笑いながらゆっくり話します。(歯が悪かったり誤嚥を防ぐために食べられません。)

お義姉さん(84)のお見舞いにも行ってきました。

昔、お世話になったお義姉さんです。こちらは肺気腫で入院です。息が荒く鼻から酸素を吸入し時々咳が出ますが、普通に歩けるし頭もしっかりしているので難しい話も出来ます。半年くらい前から弟(私の旦那さん)が運転手をしたり、植木を切ったりお手伝いに行くようになったのですが、終活について色々考えているようです。本人は「長くてあと3年だから・・」って。子供達は遠くに住んでいるので「何かあったらお手伝いします」って伝えました。さっそく昨日頼まれて市役所からもらってきた「要介護認定・要支援認定申請書」を渡しました。

糖も高いので食事制限があります。丁度、話題になった本『大家さんと僕』があったので持って行きました。すごく喜んでくれました。(2週間の入院予定でしたので今日しか行ける日が無かったのです。六曜に重点を置かない人なので忙しい私には助かります。)

 

着々と終活を進めているようです。

もう少しで退院の予定ですが、退院後や居なくなった後に子供に迷惑をかけたくないと着々と終活してるみたいです。近々子供達が集まるので色々相談するとのこと。他人事ではありません。終活の事、また書いていきたいと思います。

きうい
ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

関連記事
きういの日記

もやし大好き!「黒豆もやし」はシャキシャキして美味しい。

2019年1月17日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
突然ですが、もやしって美味しくて安くて下ごしらえに手がかからなくて(ヒゲは取りませんので)ありがたい食材ですよね。私は最近「黒豆もやし」が好 …
きういの日記

靴の通販で詐欺にあった話。問い合わせ。

2018年12月16日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
昨日、葬儀に参列した時に脱げちゃう靴で悲惨だったことを投稿しました。 当時はフォーマルに限らずどの靴も足の裏が痛くなって辛い状況でした。 https://sakuramom …
きういの日記

仮面夫婦に慣れてきた。75歳の高齢者じゃ別居は出来ないんです。

2019年5月17日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
息子と言い争い、嫌われてしまった私。 最後まで反対していて「勝手に援助はするな!」と言ってたくせに、仲間だった私を悪者にして裏切った卑怯な …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です