そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

うちの旦那は痛風に負けない「痛みに強い男」です!

半年くらい前の事です。旦那の様子がおかしい事に気付きました。じっとしていてテレビばかり見ている。風邪でもひいたのかな?とちょっと心配しましたが、足が腫れてて・・発作が起きたようです。

風が吹いても痛いと聞く痛風』です。

どんなに痛くてもお風呂に入ってビールを飲む。

肉好き、ビール好き、野菜嫌い。痛風になってもおかしくない食生活ですから当然と言えば当然です。痛風ってすごく痛いって聞きますよね。

でも彼は痛みに強い男だったのです。

どんなに痛くても黙っています。

痛い足でお風呂に入り、ビールを飲みます!

痛風経験者は「信じられない!」と言います。

現役のころから尿酸値が高かったです。

現役のころの健康診断で尿酸値が高い(9.3くらい)と指摘されていました。発作も出ていたようですが誰も気づきませんでした。

「その数値でよく痛くならないな。痛くなる前に医者に行った方がいいよ。」なんて同僚に言われてたみたいですが、「俺は大丈夫」と言い切り、発作が出ても我慢してたようです。

当時は痛い場所が手首・膝・足首・足の甲なのでなんとか歩けたからです。本人は「関節痛が出た」と言って湿布を貼ってました。

痛風と認めるまでが長い。

後で聞いたのですが、足の甲が痛い時に一度だけお医者さんに行ったらしいのですが「医者ははっきり痛風と言わなかった」とか「痛い時は薬が飲めない」とか「何でもないのに(発作が出る前に)薬を飲むなんて嫌だ」とか、何だかんだと理由をつけて二度と行きませんでした。

近年、発作を起こしている期間が長くなって、我慢の限界を超えたらしいです。「痛み止めの薬は無いか・・・」とか言い出しました。

そこで私が「痛風の発作」と気付いたんです。本人は認めなかったのですが、ついに足の親指の付け根が痛くなり「痛風かも・・」と認める事に。

前は3日ほどで痛みが治まって来たのに、今は1週間くらい痛いそうです。周りから薬を飲んでいれば発作は起きないって言われながらもお医者さんへは行きません。

食事も「痛いのは俺だから放っておいてくれ! 飯は今まで通りでいい!」って、明太子パスタをリクエストします。毎晩ビールも飲む。

しいて言えば野菜を食べるようになったくらい。喧嘩になるのでもう放っておきます。

相変わらずどんなに痛くても我慢する。

発作が起きてもお医者さんには行きません。絶対に痛いと言わず、杖をつきながら歩き、お風呂に入ってビールを飲む!

なんと痛みに強い男なんでしょう!!

尊敬される男です! ホントか~!? いやいや、単に医者が嫌いなだけです。

そこまで我慢する必要がある? 馬鹿じゃないの~? なーんて私は思っています。(^^;

うちのごはん

家庭菜園の白菜です。痛みに強い男が漬けた白菜です(^^;

リタイヤ後に漬物を始めたんですが昆布を大量に入れ過ぎて生臭かったり、干し過ぎて水が上がらなかったり、失敗を繰り返し、シンプルに塩だけで漬けるようになって美味しくなりました。

彼は「乳酸菌が出る前の浅漬けが好き」との事でちょっと生っぽいです。そこがまたシャリシャリ美味しい!

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

ABOUT ME
きうい
きうい
60代に突入の兼業主婦です。まだまだ色んなことにチャレンジしてみたいです。日々の出来事や感じた事を書いています。 そしてこれから大物に当選する予定の懸賞歴38年のベテランです。懸賞情報や私の応募・当選もお知らせしています
関連記事
きういの日記

もしや、私って怖い存在?歯医者さんでの話。

2018年12月8日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
先日、歯の定期検診兼クリーニングに行ってきました。最初は2ヶ月おきに行っていましたが、3ヶ月おきになり、今は4ヶ月おきに行ってます。 芸能人は歯が命!! いやいや、一般人も歯 …
きういの日記

電子版もあるし新聞を取る家が激減。読売のGW懸賞が当たるかも。

2019年5月7日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
我が家は読売新聞の朝刊を取ってて、GW猫ピッチャー懸賞に応募しました。読売旅行で使える旅行券15,000円が当たるんじゃないかと思っています …

POSTED COMMENT

  1. アバター YOUNG AT HEART より:

    ご主人様が、痛風とは、大変ですね。
    私が聞いた痛風に効くと言う療法が有ります。
    驚くかもしれませんが、「御自分の尿を毎朝、コップ一杯飲む事」だそうです。
    一時、「奇跡が起こる尿療法」がはやりましたが、その時に紹介された効能の代表の一つでした。
    何でも、食事制限をされた知人も、なかなか尿酸値が下がらなかったのが、呑み始めたら、すぐに下がったと内緒で聞きました。
    尿で尿酸値が下がるのか?と思いますが、他に悪影響は何もなかったそうです。
    プロレスラーのアントニオ猪木さんも、痛風だったのが、尿を呑むようにしたら、痛風から解放されたような事を聞きました。
    御主人様に、お勧めされるかどうかは、お任せ致します。
    何しろ、尿を呑むのは勇気が必要でしょうからね。
    船で遭難し、海原を一人さ迷った方が、尿を呑んで生き延びたような話もありますが。そのように、他に飲み物が無ければ、その気になられても不思議ではありませんが。

    • きうい きうい より:

      こんにちは。
      自分の尿を飲むとは凄い療法ですね( ゚Д゚) 効いた人がいるならやってみる価値はあるのかも知れません。
      困ったことに夫は痛風そのものを気にしている訳でもなく、痛いのも気合で我慢できるみたいなんです。まずはお医者さんに行くようにすすめたいと思います。
      情報ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です