そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

仲良し夫婦。「分からないもんだね。」と夫が言う

近所のご夫婦、すごく仲が良くて羨ましい感じです。挨拶をしたり世間話をする程度ですが、私が今の家に引っ越す前から住んでます。

立ち話が始まると「お茶をどうぞ」なんて声を掛けてくれる奥さんです。以前は、ご夫婦でちょこちょこ山に出かけていました。

気持ちの強いご主人と女子力の高い奥さん

ご主人は物知りで、いろんなことを教えてくれますし、うちが庭で作業していたりすると率先して道具を貸してくれたりします。バリバリ系?肉食系?のご主人です。

かたや、奥さんは女3人姉妹の末っ子だそうで物静か。優しい話し方。旦那さんより一歩も二歩も下がっていつも笑顔。実は女子力が高い女性。

奥さんが困った時には旦那さんが「心配するな。俺に任せろ」って解決してくれるイメージです。羨ましい限り。

先日、そのご主人がうちの夫に話しかけてきました。(私は家の中に居たのでところどころ聞こえる程度)

お宅はお墓があるのかい?
うちは樹木葬にするよ!〇〇さんちはもう墓があるんだろう?

と夫。

あるんだけど、うちの奴は今ある墓に入りたくないって言うんだよ。

そのお墓は旦那さんのお母さんとお兄さんが葬られています。その二人と同じお墓に入るのが嫌だって話だと思われます。

奥さんは自分の身内に結婚を反対されたと聞きました。それはいろんな面で苦労するから。お金の事、旦那さんの家族の事。

お姑さんは周りの人には笑顔でいい感じでしたが、お嫁さんには厳い人だったようです。お兄さんの面倒も見なくちゃいけなくなって、それで奥さんは凄く苦労した様子です。

絶対に嫌!

いつも物静かで旦那さんに従っている奥さんが「絶対に嫌!」って譲らないらしい。

「普段わがままを言わない奥さんが言うんだから、別の墓を作ってやれよ!」なんてうちの夫が言いました。
我が家はお墓を作っても管理する人が居なくなるから樹木葬か永代供養を考えてるのに。お墓が二つなんてどうなんでしょ。

無責任にそんな事を言われても、向こうのご主人が困っちゃう。

「夫婦って分からないもんだなぁ」

その後世間話をして別れ、家に戻った夫が

夫婦って分からないもんだなぁ。

と言い出しました。

奥さんはお姑さんとお兄さんと一緒が嫌なんでしょ?旦那さんと一緒が嫌な訳じゃ無いよ。

と私。

そうなんだけど、この前家に行った時にちょっと意外な事があって・・・・

つづきます。

 

うちのごはん

大根とサバ缶の煮物です。

大根と今人気のサバ缶を煮ました。にんじんは彩です。大根が柔らくなったら味付けし、サバ缶を入れ崩れないように軽く煮ます。

大根は米のとぎ汁で茹でてから使うと苦みが少ないのですが、うちはその苦みも楽しみます。

サバ缶の代わりにシーチキン缶も美味しいですよ。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です