そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

咳が止まりません。気管支拡張薬「ホクナリンテープ」を貼りました。

先日風邪をひいて微熱の出る夜が2日続きました。その後は熱も出なくなり、黄色い鼻も無くなり落ち着いてきました。風邪声は治っていません。それと咳が止まりません。

黄色い鼻は戦ったあとの白血球や免疫細胞です。今度は微熱です。先週から風邪をひいていました。匂いが分からなくなったりで大変でしたが、土曜には良くなってきてホッとしていました。 https://...

動くたびに咳がでます。時々止まらなくなり息が吸えなくなります。また気管支炎になったようです。(自己判断)

咳が止まらないので咳止め(気管支拡張)テープを貼りました。

咳が出始めるとなかなか止まらず、時々ヒューヒュー息も出来なくなります。喘息みたい。涙と鼻水だらだら。おまけに胸と背中の筋肉も痛くて「助けて!」って感じです。

以前、風邪を引いた後に同じ症状だったので、お医者さんでもらった薬が残っていることを思い出しました。

その時先生が「気管支炎になってしまったんでしょうね」と処方してくれた薬です。

咳止めと言えば飲み薬だと思いますが、今は胸や背中や上腕に貼るテープがあるんですよ。肌に貼ると皮膚から薬剤を吸収し気管支を拡張します。ホクナリンテープといいます。

薄いシール状のテープで、袋のサイズは約5×5㎝・中身のテープは約3×3㎝です。

もう鼻も痰も出ないので、自分で判断してそのホクナリンテープを貼る事にしました。

 

ホクナリンテープは咳止め薬ではないそうですよ。

一般的に「咳止めシール」と言われているホクナリンテープ。実は咳を止める薬ではないそうです。風邪をひいた時の咳には効かないそうです。

処方してもらった当時は咳止めだと思っていましたが、あとでネットで調べて「気管支を拡張する薬」って知りました。分類上は「気管支拡張薬」なんだそうです。先生が「気管支炎に・・」って言ってましたね。

気管支炎や気管支喘息の患者さんに処方して、狭くなった気管支を広げて息をしやすくする効果があるそうです。

このテープを貼って治るといいんですけど・・10連休なのに3日分しかない。(>_<) お医者さんに行っておけば良かった。

きうい

ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

関連記事
きういの日記

ウェルシアでの声掛け。もしや万引きGメン?

2018年12月27日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
忙しい中、仕事帰りにウエルシアに寄りました。乳液が終わってしまうので今日こそは行かなくちゃ。 化粧品売り場にまっしぐら。チャチャっといつもの「ソフィーナグレース」をかごに入れ …
きういの日記

ディズニー懸賞の宿泊券が喉から手が出るくらい欲しい!!

2018年10月31日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
昨日は懸賞の為にバーコードを落札して応募した話でした。チケットはもちろん欲しいのですが「ディズニーオフィシャルホテルペア宿泊券」ともなると喉 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です