そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

婚活ブログを読んで。最初のデートの食事代は払ってもらいたい派の私達。

以前「結婚相談所を開業したらどうだろう。」なんて思いついたことがありました。現実を知って、私では無理だと諦めましたが、婚活にはかなり興味があります。

婚活ブーム!結婚相談所を開業したらどうかな。見た目が100%編!私の周りに独身男女がたくさんいます。昨日、結婚相談所の開業を思いついた記事を書きましたが、調べたらなかなか大変なことが発覚! 簡単...

実は今でもやってみたい気持ちがあります。
興味があるので、Googleのおすすめ記事に婚活の話題や婚活ブログがあると、ついつい読んでしまいます。

婚活ブログを読んでいろいろ考えさせられます。

婚活ブログの話をしていて、会社のパートさんと若い子と話が盛り上がりました。

「お見合いとか、最初のデートの食事代は男性に払ってもらいたいよね。」とパートさん(40代)と私の意見は一致。「最初から割り勘じゃ男気を感じないよね。」

私の時代は男性がデート代を支払ってくれました。40代のパートさんの時代も同じようです。

今は大企業や公務員は男女が同じ給料ですから、デート代は割り勘と言う人も多いらしいです。時代が変わったのでそれはそれでいいんですけど、私とパートさんの意見は「せめて最初くらいは払ってもらいたい。」って思った訳です。

男性に払ってもらうと断りづらいので、絶対に自分の分は自分で払いたいと言う人も居るらしいです。そうなんだ。そういう時代なんですね。

ちょうどそこにバツイチの可愛い女の子が入ってきました。

経験者は語る。その人は結婚したらすごいケチでした。

「ねぇねぇ、○○さんは初めてのデートの時には払ってもらいたい?割り勘がいい?それとも自分の分は自分で払いたい?」と私が聞くと、

「私は払ってもらいたいです。別れた旦那はものすごくケチでした。それで耐えきれなくて別れたんですよ。」

彼女は堰を切ったように話し始めました。

初めてのデートの時、3,000円ちょっとだったんですけど、会計の前に2,000円を私に渡したんです。
1,000円くらい払うのは構わなかったですが、初めてのデートで女の子にお会計させるってどう思います?

払ってもらえば私の方からいくらだったって聞くし、割り勘だからいくらいくらねって言ってくれるとか、渡されるってちょっとモヤモヤしたんです。

でも、その時はそのまま残りの1,000円ちょっと払ったんですよ。結婚したらその人はすごいケチだったんです。

結婚してからも凄いケチで、耐えきれずに別れたんですよ。
別れるときにその時の事も話したんですけど、はじめてのデートで全額負担してたらお金がいくらあっても足りないだろう、付き合うって分かってたら全額払ったなんて言うんです。

今度誰かと付き合うことになったらケチは絶対に嫌です。絶対に絶対に嫌なんですよね。

普段おとなしい子があんなに情熱的に話すんだから、結婚生活はよっぽど辛かったんでしょう(>_<)

その後も3人の会話は続きます。

きうい

ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
関連記事
きういの日記

婚活ブーム!結婚相談所を開業したらどうかな。見た目が100%編!

2018年11月24日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
私の周りに独身男女がたくさんいます。昨日、結婚相談所の開業を思いついた記事を書きましたが、調べたらなかなか大変なことが発覚! 簡単では …
きういの日記

65歳後の遺族年金はもらえないかも知れない。がっかり。

2018年11月1日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
自分の老齢厚生年金をもらうようになって嬉しかったのですが、先日ネットで「自分の厚生年金がもらえる人は専業主婦より遺族年金の手取りが少なくなる …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です