そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

大腸がんの検査はみんなするみたい。

がんと診断されてがっかり。
せめての支えのがん保険で気持ちを保つ夫でしたが、今度は大腸がんの心配がある。としょんぼり。

夫:今度は大腸がんの検査をするんだって。同意書にサインした。大腸まで行ってるかもしれない。

胃がん!アフラック「がん保険」があって良かった。入院した翌日。 先生が説明してくれると夫からLINEが来た。 仕事が終わった後でもいいと言うので夜になってしまった。 病室...

私:いやいや、違うよ。説明の時に先生が「大腸の検査をします。」って言ってたよ。胃がんの手術をする人はみんなするみたいだよ。検査して手術でどこまで切るか検討するんじゃない?

夫:そうかぁ。そう言ってたか。なんだぁ

疑心暗鬼ですべてが「がん」に繋がってしまう。自分ががんだったとしてもそうなってしまうかも。これでやっと笑顔が出るようになった。

内心では「もし大腸に転移してたら困るな」なんて心配だったけどね。

 

娘:舌がんで一度痛い目に合ったら、普通は気を付けるよねぇ。何か具合が悪かったらすぐお医者さんに行ったり。

私:そうだよね。不思議だよね。

息子:痛くなかった?

夫:最初(半年前)は痛かったんだけど山を越えたら痛くなくなった。失敗だった。もう絶対〇〇先生の言う事は聞く。

そう言えば、先生から説明を受けた時、夫は「上の方は綺麗だったので残してください。」なんて言ってた。

ダメでしょ。残したところにがん細胞が残ってたら再発しちゃう。
先生に「再発の心配があるから全摘でも構いません。」と私からお願いしました。

先生は「今後の検査と外科の先生との相談で。決まりましたらお知らせします。」と。

先生にお任せしまます!! よろしくお願いいたします。

家族みんなで行ったその日、「ご希望の部屋が明日空くかもしれません。移動しますか?」と聞かれ、翌日に豪華な部屋から1ランク下の部屋に移動する事になりました。

翌日、移動して良かったと思いました。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

POSTED COMMENT

  1. アバター YOUNG AT HEART より:

    >きういさんへ
    大腸の検診の話を伺いほっとしました。
    御家族の支えを御主人様も感じておられるでしょう。
    一方、御主人様か病院に行きたがらなかった気持ちも判ります。
    私も、行きたくない方です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です