そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

「順調ならあと3日で退院許可が出ます。」

胃がん手術から5日後。回復してきた夫と部屋にいたら先生が来てくれた。

若くて手術の腕も良いと噂の先生。
最初のうちは自分が患者であることを忘れて

なんかさぁ、ちょっと上からの話し方なんだよ。

なんて言ってた夫。

だって上だもん。うちは診てもらってるんだよ。

とたしなめた。
夫がお医者さんに行かなかったのも年寄り特有の「俺様」があったに違いない。

今は全然変わってる。

良く診てくれるんだよぉ。いい先生だよなぁ!

30代前半か後半か(^^; ハキハキしていてとても頼もしい。

その先生が夫の病状を説明してくれた。
手術後すぐの検査はあまり良く無い数値が出ていたそう。(膵臓の数値だと思う。)

その後の検査はどれもいい数値で、今は熱も下がり回復が順調だそう。

今日の採血の結果を見て悪くなければ明後日にCTを撮ります。
それで異常が無ければ退院許可が出ます。
あと3日後くらいかな。

なぬー!!( ゚Д゚)

あと3日で退院許可が出るの?
手術日を含め8日で退院許可が出てしまうんだ。一昨日の夜はあんな瀕死の状況だったのに? 医学は進歩してるんだねぇ。

待て待て食事はどうするの?
今もおもゆとスープと牛乳、おやつにゼリーしか食べていない。大丈夫かしら?

退院後の食事をどうしよう。

正直、退院後の食事をどうしようと不安になった。せめてお粥が食べられるくらいにはなって欲しい。(退院の時にはお粥かなぁ。)

先生が去ったあとに来た看護師さんに聞いたら、退院前に食事の指導があるらしい。ただ私が一緒に聞けるかどうかわからない。

夫は簡単に考えていて「自分で作れる」と言う。

フラフラしてやっと歩いているのに、退院した時から自分で食事の支度なんてできるはずがないよ。
私が仕事の日は温めて食べられるように作り置きしないといけないかも。
食べていい食材、悪い食材は? 調理方法は?

そんな心配をしながら家に帰った。

が、それは翌日の夕方、夫から送られて来たLINEでほぼ解決した。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

POSTED COMMENT

  1. アバター YOUNG AT HEART より:

    良かったですね。御自宅で忙しくなるのは、嬉しい悲鳴?ですね。
    外科手術の場合、お医者様は、なかなか、退院日をおっしゃらない場合があるようです。
    ご家族が見舞いに来られたら「今日、退院していいよ」とか。

    • きうい きうい より:

      こんにちは。
      「今日退院していい」は早いですね。
      お見舞いに行ってるなら仕事が休みだからいいけど、
      他の家族が言ってた場合はちょっと困るなぁ(^-^;
      我が家の場合は食事が心配でした。
      本人の気持ちは食べたいのに、胃が連動して無いので大変なんです。
      食事の内容、量ともに試行錯誤が始まりました。
      コメントありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です