そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

病院の予約、先生が間違っていると言い張る夫!

今日は仕事が休み。朝から網戸の掃除をしていた。

しばらくやってなかったので汚い汚い(+o+)
とりあえずリビングとその隣の部屋と寝室をやることにした。

汗だくでやっていると固定電話が鳴った。
我が家の固定電話は留守電になっている。案内が流れるとすぐ切れた。すると今度は私の携帯が鳴った。

もしもし〇〇病院です。今日〇〇さん(夫)の予約が入っているんですけど、まだ来ないんですが…

えっ!?今日だったんだ。夫はもっと先の日の予約の話をしていた。

いま家にいるんですがこれから行っても大丈夫ですか。
予約が入っているので大丈夫ですよ。

看護師さんが優しい。

すぐ行けるか分からないので折り返しお返事いたします。

お名前をお聞きし電話を切った。

夫にその旨を伝え急いで用意するように伝えた。すると

先生の間違いだ!今日の予約してない。来月だ!

と怒鳴る。

自分の希望=現実

夫が持ってる病院のファイルを見ると予約票はやっぱり今日。(次が来月)

今から行こうと言ったけど夫は「先生の間違い」の一点張り。
遂に自分で電話した。

予定が入っている事は間違いないのに「先生の間違い」と何度も何度も言う。

相手の人に申し訳ない気持ちでいっぱい。そのうちに先生と代わったらしい。大きな病院の先生・・忙しいでしょうに(-_-;)

いろいろ理由をつけているけど夫は抗がん剤を休みたいらしい。
間が空くと効果が無くなる。結局、先生が1週間ずらして予約を入れてくれた。

今回の事で夫の言うことを信じられなくなった。

自分の希望=現実となってしまうらしい。

先日もちょっと陽が差したら「梅雨が明けた」と騒いだ。テレビで流れたと。
言ってないから。今日も梅雨空。

このまま認知症に突入するのかと心配になる。

次回からは診察も付き添わなければと改めて思った。
介護が現実になってきた。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です