そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

NHK『アンと言う名の少女』。最近深夜ドラマが面白い。

日曜夜11時からNHK総合テレビで放送されている『アンという名の少女』を楽しみにしている。

昔読んだ「赤毛のアン」が原作。全然覚えてないけど(^_^;)
原作をアレンジしてドラマにしてある。
覚えてないから面白い。

足長おじさんは何度も読み返した記憶があるけど・・もしかしたら当時は難しくて理解できなかったのかも。

Netflixでも配信してて、原作と違うアレンジの部分を楽しんでる人もいるみたい。

深夜に面白いドラマをやっている。

昨日のNHKは第4話。

初めて学校に行って失敗・・・ベッドの上でアンがつぶやいた言葉。

「人生は短い。憎しみを抱いたり、ひどい仕打ちを恨んだりする時間などない。」

なにー!(*_*) そうだよね。。確かにそう思う。

私も残り時間は少ない。
嘘つきで自分勝手な夫にイライラして暗い生活を送るのは馬鹿げているよ。
お互い勝手にすればいいんだ!
もう好きにさせておくことにした。
病気だと思うとついつい手や口を出したくなっちゃうけど、もう構わないことにした。
そう考えると適度な世話で自分も楽! 心の持ち方だよね!

後で調べたらアンの言葉では無く『ジェーン・エア』に出てくる言葉だそうです。
アンは『ジェーン・エア』が好きだったのでその言葉をつぶやいたと。

それと友達のダイアナがかけてくれた言葉も素晴らしい。
覚えてないけど「今日のことは忘れなさい。新しい明日が来るから」みたいな内容。

次回が楽しみ!!

ちなみに土曜の真夜中ドラマ『名建築で昼食を』も見ている。
建築物を見る・ランチを見る・ドラマを見る。お得な感じ!!

建築物を見る趣味は無いけど、コロナが落ち着いたら行ってみたい気持ちになってきた。なかなか進まないドラマのストーリーも次回を見るきっかけになるし。

深夜に面白い番組をやってるなぁって思う。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援してくださるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

POSTED COMMENT

  1. アバター YOUNG AT HEART より:

    >きういさんへ
    アンは良いでね。昔、BS?で放送された物の再放送のような気がします。プリンスエドワード島に行ってみたいです。
    ジェーン・エアも懐かしいですね。作者のおねーさんは、嵐が丘を書かれていますね。姉妹揃って、名作を残しておられます。
    ドラマ・映画と言えば、今、YOU TUBEに、「大出世物語」がアップされています。
    大出世物語1 https://www.youtube.com/watch?v=KW0D10AKzCA

    2 https://www.youtube.com/watch?v=8ywbF_-g44c
    削除されてしまうかもしれないので、御覧になられるのなら、今の内です。
    吉永小百合さんが出ておられ、今、見ても、そこそこ楽しめると思います。
    渡辺美佐子さんも、素敵です。是非、御覧下さい。
    なお、小百合さんの弟役として、あの実写版鉄腕アトムを演じた瀬川雅人さんも出演されています。アトムの放送終了後、わずか、半年後の撮影と思われますが、随分、お兄さんになっていました。チョイ役ですし、アトムのような使命感のある役ではありませんが、普通のお兄さんをさりげなく、演じておれました。

  2. アバター YOUNG AT HEART より:

    きういさんに伺った、「名建築で昼食を」を初めて、拝見しました。建築物の説明も良いですね。
    ジェーン・エアの話といい、きういさんは、教養人だと再認識しました。
    ですから、幅広く、深く楽しむ事が可能なのでしょう。

    • きうい きうい より:

      こんにちは。
      ジェーン・エアがお姉さんだったなんて知りませんでした。
      嵐が丘はテレビか何かで見たような気がします。情報ありがとうございます。
      こんな風に残念な事に私は教養人では無いのです(^-^;
      好奇心が旺盛で、気になったらすぐ調べる系でね。

      「名建築で昼食を」は、建物にまつわる出来事を一緒に紹介してくれるので楽しいですね。
      前回(8話)の『旧白洲邸 武相荘』は記憶に残ります。
      来週10話が最終回だそうで・・残念です。
      コメントありがとうございました。

  3. アバター YOUNG AT HEART より:

    >きういさんへ
    謙遜されていますが、きういさんの楽しみ方を拝見すれば、十分に教養人だと思いますよ。
    なお、嵐が丘を書いたのは、妹の方でした。
    確か、昔の映画に、ブロンテ姉妹を主人公にしたものがあった気がします。

    旧白洲邸は、見れませんでした。白洲次郎は、マッカーサーにも、堂々と意見を言われた気骨のあるダンディだったそうですね。

    • きうい きうい より:

      こんにちは。
      PCで「テレビ大阪 名建築で昼食を ストーリー」って検索すると1話から見られます。
      お時間がありましたら8話の「旧白洲邸」をクリックしご覧になってください。
      へぇ~なんて思いますよ(^_^)v
      コメントありがとうございました。

  4. アバター YOUNG AT HEART より:

    >きういさんへ
    御説明有難うございます。
    8話を見てみます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です