そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

爪がボロボロ。抗がん剤だから仕方ない。

夫の診察日、朝起きたら膝も痛くないし熱もない。
起きてすぐだから痛み止めや解熱剤を飲むこともできないから大丈夫。ホッと胸を撫で下ろした。

抗がん剤の点滴は熱があっても決行すると言われているけど、熱があると病院に入れないから困る。

病院では最初に採血。
私は診察室の前で待っていた。あまり世話を焼かないように気を付けている。

採血に1時間。血圧が低いし摂取する食事や水分が少ないから血そのものが少ないんだと思う。
最終的には少ない量で何とかしましょうってなったらしい。

待合室の私の前にはグッタリしている女性いて、旦那さんらしき人に寄りかかっていた。
抗がん剤だろうな。お子さんもまだ小さいだろうに・・胸が痛くなる。

抗がん剤治療だから仕方ない。

先生から「腫瘍マーカーの数値が改善している」と言われた。
良かった~

具合はどうですかって先生。

夫が腹水が増えたせいか食欲が無い。それと手の爪がボロボロになっていると。
私が食事量が少ないと伝えた。

爪は抗がん剤の副作用で、人によっては手足の爪全部がボロボロになるらしい。
抗がん剤治療だから、細胞を攻撃してるんだから仕方無いそう。

食欲が無いからとか下痢するからって食べないのは負けですよ。それと水分もどんどん取らないとダメです。

問題は腹水。
数値は改善されているけど調子が悪いって事は問題。がんが大きくなっているのか?

利尿剤もあるけど、腫瘍(がん)と腹水の確認をするため点滴後にCTを撮ることになった。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です