そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

膝が痛いって・・微熱があるじゃん!

ついに恐れていたことが起きた。

夫は抗がん剤のお休み期間中なのに調子が悪い。
腹水でお腹も大きくて苦しい様子。食べる量もすごく少ない。

腹水の心配もそうだけど問題は膝痛。立ち上がる時に変だと気づいた。
問い詰めたら歩きすぎて膝が痛いという。

抗がん剤が捨ててある。今日はゴミの日だった。 朝、家中のゴミを集めてたら、なんと抗がん剤が捨ててあった。 飲み忘れたのか?わざと捨てたのか?たぶん...

前みたいに立てない状態になったらどうしよう。

不安な気持ちでいたらふと気付いた。熱は?
前回動けなかった時は高熱が出た。

喧嘩になりながら測ったら、微熱あり。

やっぱり。
37度2分。コロナ感染じゃ無いことはわかる。

このまま高熱になったら救急車だなぁ。
その前に抗がん剤の点滴の日が来る。先生は熱があっても点滴はするって言ってた。でも、病院に入れないよ。困った。

そんな話をしたらこれ以上高い熱は出ないと断言する夫。どうやら解熱剤を飲む計画らしい。痛み止めももらってあるし。

私:解熱剤はダメじゃない?

夫:こんなの熱があるうちに入らない。ほっといてくれ。

私:面倒を見る方のことも考えて。

夫:面倒なんてみなくていい。もう言うな。

くそ爺!!
出勤しながら考えた。もう心配するのも世話をやくのも止めよう。
あれ?前にもそう思ったのにいつの間にかまた口を出しちゃってたよ(^_^;)

必要になったら手を貸そう。

昼休みに、新聞で週刊現代の広告を見た。
65歳過ぎた夫婦がやってはいけないことの中に『お互いの欠点をみる・1日3食をともにする・いつも一緒に行動する』があった。

いつも一緒にいると喧嘩になるよ。元々夫は自分勝手だし。卒婚みたいにあんまり近くに居ない方がいいんだろうな。

必要になった時に手を貸すのでいい。
夫のご希望通り、放っておいて自分の楽しみを見つけるよ。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です