そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

本人が一番つらいのは腹水。

息子から「抗がん剤治療を受けない選択があることを伝えた方がいい」とのLINE。
今は今は可哀想だから様子を見て・・と返信した。

でも、抗がん剤治療を受けるかどうか再び悩んだ。
果たしてそうやって頑張らせるのはどうなのか?悩む。

抗がん剤治療、受けない選択もあるけど・・。息子から「親父の具合はどう?」なんてLINEが来た。 腹膜播種が悪い状態だと知った息子。 いつ伝えるのか?遅...

娘は「薬を捨てちゃうとかって、機会があったら治療を止める事も出来るって言ってみたら?」と。

新しい薬の効果が無かったら言おうとは思っている。
そこでもう一度考えた。

本人が今一番つらいのは腹水と胸水。

治療をしないと腹水は増えていく。薬が効かなかった場合も増えていく。がんがある間はずっと増える。
抜く以外で減らせる方法は抗がん剤治療を受けるのみ。
それなら受けるしかないじゃん!

私ら悪い方に考え過ぎだよ(^_^;) 薬が効かなかった方に傾きすぎ!
もしかしたらすごく合う薬かも知れないし。

そう思った時、偶然気持ちを聞くチャンスが巡ってきた。

食事の後で私の胃が痛い。「夫婦で胃がんだったりして。」と言ったら「癌は痛くないから!」と夫。

そっか、なら大丈夫か。
抗がん剤治療は辛そうだから私は受けたくないな。
お父さんも受けないって方法もあるよ。
受けなくっていい?
いやいや、判断するのは本人だから。
嫌なら受けないってことも出来るし、辛かったら途中でやめるって事も出来るって事。

次回からはかなりキツい薬になる。髪も抜ける。
薬が効いて腹水が改善されることが希望だけど、全然効果が無い場合だってある。
本人は承知。

でも治療を受けなければ腹水が溜まって、抜くようになればみるみる体力が落ちる。

受けなければ死んじゃうんだから受けるよー!!
もし、効果が出なかった時にはそこでやめてもいいわけだしね。
その時は自分で先生にそう言ってね。

気持ちを確認出来て良かった。

その後、兄と3人でお茶したときに夫の言葉が気になった。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です