そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

「俺もあと1年くらいかな。」胸水があることは忘れてた。

兄を誘って夫と3人で時々お茶を飲む。

夫とは喧嘩になるから普段はあまり様子を聞かないようにしている。
えぇ~!!って思うことも多くて何か言いたくなっちゃうし(^-^;
私的にももういいや。とは思ってるけどね。

夫は兄が来ると饒舌になる。

見てくれこの腹!
重症だよ。
俺の友達もさぁ、腹水が溜まるようになったら死んじゃったんだよ。
俺もあと1年位かな。

先生に腹水を抜いてくれって言ったんだけど先に抗がん剤って言われちゃって、苦しくって敵わないよ。
抗がん剤が効かなかったら寿命が短くなってもいいから抜いてもらうんだ。
入れ替える方法もあるんだけどね。

痩せているからお腹が前に飛び出て大きい。妊婦さんみたい。
夫は腹水が溜まることを「重症」だとちゃんとわかっているし、腹水には栄養分があるから抜いたら寿命が短くなることも承知みたいだ。

兄が帰るときに「今年はいい大根が出来たから持ってってくれ」と言うので、夫を残して兄と畑に行った。

兄:もう畑は出来なくなるかもなぁ。

きうい:新しい抗がん剤が効かなかったらまた腹水が増えてるよ。抜くと体力が落ちちゃうし。腹水の入れ替え療法もあるけど・・どうかな?
あんまり長くはないかも知れないね。

胸水があることを忘れている。

夫は「どうせ先が無いんだから。」「どっちにしてもあと1年だな。」と頻繁に言うようになった。

腹水の話から「胸にも水があるからね。呼吸困難になる恐れもあるし気を付けないと。」と言ったら
「俺は胸にも水があるのか?」とびっくりしていた。

説明を受けるときに先生が腹水と胸水があるって言ったよね?
そんなこと言ったっけ?
あれ?言わなかったっけ?言わないのに私が勝手に思ったのかも。

いや、CT画像を指さして確かに言った。でも夫は覚えていない。なら知らない方がいいと思ってごまかした。(胸水と言う物を知らないのかも知れない)

それにしても「あと1年」って気になる。
最近妙に穏やかで・・ネットで調べたのかな?

って思ってたら、夫がやっと悟ったことが判明。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です