そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

治療方法変更。膨らんだお腹の写真を見せたら・・。

延期になってた1クール2回目の抗がん剤投与の日がやってきた。

朝8時に家を出るのに夫がなかなか起きてこない。私は着々と用意を済ませ起こしに行った。すると「今日は30分遅く出発しよう。」なんて。

性格だよね。いつもこうやって自分を甘やかすから歩けなくなっちゃうんだよ。

「時間を遅くしても行かない訳にはいかないよ。起きて」って言ったら渋々起きてきた。具合が悪くても起きようと思えば起きられるわけで・・。

朝食を済ませ着替えて家を出た。

家の駐車場は20㎝位の段差がある。そっと歩けばいいのに歩幅を大きく段を降りるから転んでしまった。
私が手伝っても起き上がれない。「もっと上げろよ!」なんて言うけど私だってそんなに力が無いよ。
50㎝ほど引きずり車に掴まってやっと立ち上がった。やっぱり今日は車椅子だね。

病院では尿検査と血液検査をした。
診察を待つ間にスマホで杖と帽子を選んだけど「要らない!」って断られた。

杖は赤い花柄だから。帽子は髪が抜けたときに寒くないようにって思ったんだけどね。

治療方法の変更をしてお腹の写真を見せたら・・

今回は血液検査の数値も良く点滴できるとの事。良かった。

ただ好中球が少なくなっちゃうので一週間おきに投与し、その翌日に好中球を増やす皮下注射を打つことになった。
平日に2回の通院は結構大変。仕事が休めない時は娘にお願いしよう。

先生:何か聞きたいことがありますか? 具合はどうですか?

夫:足が弱くなっちゃってね。まぁ動かないから悪いんだけど。そう言えば炭酸を飲んでもイイですか?

先生:動かないとどんどん動けなくなっちゃいますよ。
炭酸はお腹が張るからだめでしょう!少しでカロリーのある物を食べてくださいね。

やったー!! そうだと思ってたよ(^_^)/

私:やっぱり腹水が多くなってるみたいなんですよね。

夫はなぜか自分の症状を言わない。
私が前日に撮った大きなお腹の写真を見せると・・

先生は「あぁー」っとちょっとがっかりした感じで説明してくれた。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です