そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

「俺を入院させたいのか?!」

腹水の溜まった大きなお腹の画像を見て、先生が利尿剤を処方してくれることになった。少しでも減ると助かる。

以前は「抗がん剤治療では入院はしません」だったのに「したいのなら入院できる」に変わってしまった。ステージⅣって・・やっぱり末期なんだろうな。

夫の気持ちはどんなだろう?と思いながら私はいつも通りに振る舞った。

延命処置はしない。最期は緩和ケアで。夫の抗がん剤治療1クール2回目の点滴をした。治療方法が変わり1週間おきに抗がん剤を投与し翌日に好中球を増やす皮下注射をすることになった。...

点滴ルームに夫を預け薬局で薬をもらって一度家に帰った。
家中に掃除機をかけて拭き掃除。トイレ、お風呂、ファンヒーターの給油。点滴が終わるまでに済ませなければ。
灯油も私が買ってこないといけない。ポリタンクを車に積んで用意した。

簡単にお昼を食べ洗い物をしていたら電話が鳴った。

どこに居る?
家にいるけど?終わった?
終わったよ!
LINEしただろう?!
ごめん、掃除してて気付かなかった。すぐ出るから。

慌てて家を出た。薬の量が減ったらしく3時間半が2時間で終わった。

玄関付近にいるかと思ったら点滴ルームにいた。「車椅子なら1人で行ける」といつも威張ってるのに全然ダメじゃん(-_-;)

ここだよ!何やってんだよ。LINE送ったのに見ないんだから。

周りに聞こえる声で言う。エレベーターの中で

大きな声出さないでよ。私だってやることいっぱいあるんだから。
だいたい既読にならなかったらもう一回送るとか、大人の対応をしてよ。
文句ばっかり!!

話をしないまま、途中で灯油を買って帰った。

後で確認したらLINEは電話の11分ほど前に「あと30分」って送られていて、どっちにしても間に合わなかった。

「俺を入院させたいのか?!」

夕食時、急に具合が悪くなったら困るからその前のことを話し合った。
夫は面倒な話を先送りにする性格。喧嘩になるけどちゃんと話しておかないと。

私:このまま秘密にしてて、もし急に具合が悪くなって入院したら、お姉さんやお兄さんに会えなくなるよ。どこの病院もコロナでお見舞い禁止になっているから。いいの?
お義姉さんは会いたいかも知れないよ。

ちょっと考えてから

夫:あぁ、いいよ。兄弟は他人の始まりだよ。今までもそんなにショックだったわけじゃ無いし。

私:向こうの子供たち(先妻の子)とはどうする?会いたいなら探さなきゃだけど。

夫:いや、いい。

私:今後痛みが出たり、腹水が辛くなったり、食事がとれなくなったりしたら入院してね。

俺を入院させたいのか?!!と怒りだした。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です