そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

腹水はがんのせいじゃない?

自分の病状を受け入れられない夫。
重い病状を知った方がいいのか?知らない方がいいのか?
知らないと緩和ケア病棟には入れない。
本人が言うように戦えばまだ寿命が延びるのだろうか?

ちょっとした話から

腹水で検索しても癌で腹水が貯まるなんて出てこない。腹水は癌のせいじゃない。

ひゃ~ポジティブ!!

自分の病状を知らないと緩和ケアに入れない?本人の希望で入院する前に家で焼き肉をした。 冬は換気扇があっても臭いが数日残るので嫌なんだけど、最後になるかも知れないから了承した。...

診察の時に「抗がん剤を続けて家で闘病する」って言われても困る。本人が納得しないとだよね。

夫のらくらくスマホでGoogle検索し腹膜播種を表示し見せた。

今日はもう寝るから見ない。

見たくないのかも。

じゃGoogleの検索のところをタップすれば検索履歴で出てくるから。

ベッドに入った夫に布団を掛けた。もう自分で掛けることにも時間がかかる。
2時間前からオイルヒーター(自動)でほんのり部屋を暖め電気毛布で布団も温めておいた。
ひと月前は自分でやってたのに・・・

いつものよう枕元にスマホを置いた。

救急車を呼ばないで済みますように。

見るだろうか?
知ったらショックかな?いや、すでに知っていて知らんぷりしているのかも。
まだ大丈夫って思いたい気持ちと、もう終わりが近いって気持ち。
揺れているんだろうね。

翌朝、起こしに行ったら「今日は調子がいい」って上機嫌。
ホッとする。
調子が悪いと一日中寝てて昏睡状態になっちゃうんじゃ無いかと心配になる。

診察日まであと数日。救急車を呼ばないで済みますように。

次のお風呂の日に年金の話になった。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です