そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

自分の病状を知らないと緩和ケアに入れない?

本人の希望で入院する前に家で焼き肉をした。
冬は換気扇があっても臭いが数日残るので嫌なんだけど、最後になるかも知れないから了承した。

前に買った煙の出ないセラコール。ジンギスカンみたいな形。
煙が出ないって口コミで買った。確かに煙は出ない。でも臭いは同じで換気扇を回してても部屋中に着いちゃうんだよ。
セラミックの石を焼いて鉄板を熱くして、周りの水を張る。
鉄板の中はこんな感じ。

「久しぶり」って楽しみにしていた夫だけど朝から食欲が無い。

カルビの他に地元のモツ屋さんでカシラとレバーと・・・なんて大量にメモしてたのに。
結局、モツは中止になった。

夫が食べたのはカルビ3枚、とりもも肉2個。ビール100mlとサイダー100ml。ちょっと野菜をつまんだ程度。

娘達が帰ったあと

あんな少しで酔っ払っちゃったよ。もう思い残すことは無い。
良かったじゃん。自分の好きなことをしてきて、それでもこうやって介護してもらえるなんてお父さんは幸せだよ。
そうだな。面倒みてもらって良かったよ。

へー珍しくそんな風に言うんだ。感謝の「か」の字も無かったのに悟ったか。ちょっと嬉しい。

俺は老人ホームに入れるかな?

夫:俺さぁ、もし入院できなかったら老人ホームみたいなところに入れるかなあ?
私:お父さんは病気だからそういうところには入れないよ。病院の緩和ケア病棟なら入れるよ。そこが老人ホームみたいなところ。
夫:そうだな。腹水を検索したんだけどさぁ、癌が水を出すとかって全然書いてないんだよ。だから腹水だけじゃ入院できないんじゃないかと思ってるんだよ。その時は老人ホームに入ればいいかって。寿命はあと1年位だろうな。

ベッドが空かないとかコロナで入院を受け付けないとか、そういう事を言ってるらしい。

寿命があと1年って?
2月になったら抗がん剤が効いて腹水が減る、そう期待しているのかもしれない。
本人はお腹が小さくなったって信じているし。(皮下脂肪が無くなったからだと私は思っている)

「入院してリハビリしたら歩けるようになるんだよ」って周りにも話している。

やっぱり自分の病状がわかっていない。
納得しないと緩和ケアには入れないんじゃ無い?だけどここまでポジティブなら知らなくてもいいのかな?なんて気持ちも湧いてくる。
本当に1年かも知れないし。

夫:腹水って検索してもさ、癌で腹水になるって出てこないんだよ。

つづきます。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です