そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

介護認定の申請と私の体調不良。

手足が動かなくなりオムツをするようになった夫。それでも腹膜播種の病状が悪化した訳ではないので入院ができない。
まして緩和ケアなんて先の先。先生から介護保険の申請をした方がいいとすすめてもらい、在宅介護をする覚悟を決めた。

入院じゃなく在宅介護だって。いよいよ診察の日がやって来た。 お世話をするのは一ヶ月でまだそんなに辛くないけど入院してくれるとホッとする。 具合の悪い時はどうしよ...

介護認定の申請をしに市役所へ。申請そのものは驚くほど早かった。

状況を説明。
介護保険の被保険者証が無かったので再発行してもらった。(私の免許証が必要)
記入箇所も少なくすぐ終了。

係の人も慣れてるから早い。そして親切(^O^)

介護保険の使い方を理解するのが大変。

医師の意見書が必要。
これは診察で先生が「書きますから」って言ってくれてた。

あとはケアマネを選ぶのはどうしたらいいか。
夫が通院してた医院の施設にしようかなって思う。訪問看護もあるし。

急ぎだったら証明書を提示して先に利用を始めてもいいらしい。
良くわからんよ(>_<)
急いでいる場合の説明もしてくれたので理解するのが難しい。
あとで調べたら、認定に時間がかかるのでケアマネさんに先にプランを考えてもらうらしい。
認定に来てくれる日を決めて市役所をあとにした。

夫を家に連れて帰らないと。

病院に戻って、事務局?で医師の意見書を申請。
これも簡単に済んで一段落。

ほっとして椅子に座って数分。
急に気分が悪い。めまいがしそうな感じ。右の目の奥と頭の右側と右肩が痛い。
おかしいぞ。どうしよう。冷や汗が流れてくる。

このまま倒れても病院だから安心。でも夫はどうなるんだろう。
何とか家に連れて帰らないと。

点滴が終わるまであと1時間。
この症状に思い当たることがあった。

つづきます。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です