そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

優しく無い人には優しく出来ない。

寝たきりに近い夫。
CART(腹水濾過濃縮再静注法)で入院したときに尿瓶(しびん)を知ってしまった。
尿管カテーテルを引き抜いちゃって、代わりに用意してもらって知った。

気に入ったらしく「買って来い」って騒ぐ。
歩かなくちゃダメだって言ったけど・・仕方なく買ってきた。

片付けるのは私(-_-;)
それより何より歩かないことが悔しい。
どこまでものぐさいのかと思ってしまう(-_-;)

使ったのは退院後3回のみ。
腹水を抜いてから排泄の失敗がない。助かるわ。

先日孫が遊びに来た日、夫の威張りが酷くなった。

ちょっと手を伸ばせば取れるのに孫に怒鳴りながら頼んだ。
「新聞とれ!」
「そこにあるだろ!」
「何やってんだ、新聞だよ!」

横になったままで突然怒鳴ったから孫はびっくり!!
以前から命令調だったけどね。





お風呂に入る時はいつも言い争い。
私も興奮してつい強い言葉になってしまう。

でもでも、優しく出来ないのは夫が威張るから。横柄だから。
いつも自分が中心で大きな声を出す。
もう限界。

口で言っても感情的になっちゃうから、翌朝出勤するとき張り紙をして出かけた。

いつも「口の減らない女だ」とか「イジメだ」とか言うから、優しく出来ない理由を書いた。

最後の「優しくない人・・」はニワトリ(夫)が先か卵(私)が先かだけど、感謝のかの字も無い男だから夫が先だよ。

帰宅後は必要な事だけ話す。
夫も威張らず穏やか。
私も「病人だから優しくしないといけない」から解放される。

まだまだ続く在宅介護。
頑張らない方向で行こう。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です