そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

オプジーボ使用にはガイドラインがあるらしい。

夫は抗がん剤を続行する事になった。
先生が「次回は今の抗がん剤で、その次からオプジーボ」っておっしゃる。

次回からオプジーボでいいんじゃない?
不思議に思っていたら、オプジーボには投与のガイドラインがあるらしい。

有効性が検証されているのは
「2 つ以上の化学療法歴のある治癒切除不能な進行・再発胃癌患者」なので、夫は2つ目の化学療法を終わらせないといけないんだね。

ECOG3-4の患者には推奨されないけど他に治療方法が無い場合に投与出来るらしい。
夫は3の「限られた自分の身の回りのことしかできない。日中の 50%以上をベッドか椅子で過ごす」状態なので他に治療方法が無いって事だ。

肝臓や腎臓、間質性肺炎などの規定もあって投与出来ない人も居て、夫はラッキーなのかも知れない。



ネットを検索してたら森喜朗元首相が79歳でオプジーボを投与し、階段も上がれなかった状態から回復したと知った。
手術後、抗がん剤の副作用で体力がどんどん落ちていたらしい。

75歳未満に投与って情報もある中で、森さんも投与したんだって安心した。

森元首相は社会に貢献できる人だからいいけど、
夫の場合は何も出来ないわけで・・高額な薬を負担してもらって申し訳ない気持ち。
(高額療養費で夫の支払いは今と同じ)

それでも腹水が減って動けるようになったら本人も家族もありがたいです。
夫は100%効くと信じてますし。(^o^)

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です