そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

「腹水を抜いて抗がん剤もやめる。」

抗がん剤投与を数日後に控えた日、夫は突然「やっぱり腹水を抜いて抗がん剤は止めることにする。息が苦しくて、もう限界だ。」と言い出した。

そうだよね。どう見ても苦しそう。息が少ししか吸えないって苦しいって事だよ。
苦しいままの毎日で嫌じゃ無いのか?って思ってたよ。

私:腹水を抜いて様子を見るのでもいいと思うけど?
夫:前に抜いた時、呼吸が楽にならなかったんだよ。だから抗がん剤も止める。
私:抜いた時は呼吸も楽になったんだよ。5日後に傷口から腹水がちょろちょろ出てきてキズパワーパットを貼って、それからまた苦しくなったんだよ。
夫:抜いてもすぐ貯まるんじゃ抗がん剤やっても長くはないぞ。
オプジーボだって効くかどうか分からないし。
私:お父さんがそう思うなら自分で先生に言ったらいいよ。

本人以外はみんなそう思ってたよ。
オプジーボの効果が現れるのは3ヶ月くらい。それまで体力が持つかって。

でもさぁ、先生の前に行くと「先生について行きます。」なーんて言い出すから当日になるまでわからないな。




さて、もし腹水を抜いて抗がん剤をやめたらどうなるのか。

CART(腹水濾過濃縮再静注法)で2泊3日。
退院したらもう歩けないから介護認定をもう一度してもらおうか。要介護3になったら特養に申し込む。
緩和ケア外来を受診しながら腹水が溜まったら抜いてもらって、時期が来たら入院かな。

今回、腹水を抜いてそのまま入院してくれたら助かるんだけど。
本人も我慢しないで楽になると思うけどな。

ケアマネさんにも聞いてみよう。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です