そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

「ヘルパーさんをキャンセルできるか?」

夫はまた腹水が溜まって他の臓器を圧迫している様子。
排泄は朝晩の部屋移動時以外はシビンとオムツ。
呼吸も口を開けたまま苦しそう。

「もう限界じゃない?苦しかったら腹水を抜かないと。」と言う私に「苦しくない」と答える。

もう腹水を抜いた方がいいと思うよ。夫のお腹はまた腹水でパンパンになっている。 コタツで横になっているけど日によって起き上がれない時がある。 足を伸ばしたまま座ればお腹...

その日のお風呂は私が抱きかかえて持ち上げて、やっと浴槽から出られた。
床でも立ち上がれないんだから、お風呂で立ち上がれるはずも無い。

私:お腹に6キロ(予想)の水を抱えてるんだから痩せ細った足では支えられないんだよね。もう家でのお風呂は無理かもね。
夫:こんなに痩せちゃったからなぁ。
私:腹水を抜いたら軽くなって立ち上がれるかもしれないよ。

お母さんが可哀そうだから、もう抗がん剤は諦めるか?
ちょっと待って。やめるのを私のせいにしないで!
続けるのは先生が言ったから。やめるのはお母さんが可哀そうだから。
人のせいにするのはやめて!選ぶのは自分だから。
自分の考えで決めて!!

今まで私が世話する事なんて頭の片隅にも無かったのに?今更言わないで欲しい。
やめる理由にしないでもらいたい。

私は腹水を抜いて排泄とお風呂を何とかして欲しいのよ。
本人が苦しくないんじゃ腹水を抜くことも出来ないんだから。



夫は少し動くと息が切れて目眩がする。酸素が足りないからだと思う。
横になってても口を開けて浅い呼吸。

数日後、突然言い出した。

〇日のヘルパーさん、キャンセルできるか?

抗がん剤の翌日、白血球(好中球)を増やす皮下注射の付き添いをヘルパーさんに頼んである。

出来るよ。前の日に連絡すれば大丈夫だけど・・?
やっぱり腹水を抜いて抗がん剤は止めることにする。息が苦しくて、もう限界だ。

そうだよね。息が苦しそうなのは誰が見てもわかるよ。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です