そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

「体を壊さないように。」涙が止まらない。

夫が入院中、庭の草むしりをしていたらすぐ近くの奥さんから声を掛けられた。

「旦那さん具合どう?」
近所の人には何も話してない。
聞かれても「調子が悪いんです。」程度で話を変えている。
いつものようにそう答えたら

「私もお婆ちゃんとお義兄さんを看取ったでしょ。奥さんを見てると体壊すんじゃないかと思って心配よ。」

数週間前、私が仕事の時に旦那さんが用事で我が家に来て夫の姿を見たそう。
かなり悪い状態でがんだと悟ったと言う。

私:胃がんで腹膜煮転移してて、今腹水を抜きに入院してるんです。抜いたら退院なんですけどね。
奥さん:私の父も胃がんだったけどもっと下腹に水が溜まったのよ。本人には最後まで病名を知らせなかったけど。

お父さんはお姉さんが看取ったそう。
奥さんが看取ったお姑さんとお義兄さんは途中で施設に。旦那さんが手伝っても大変だったと。



奥さん:介護っていつまで続くか分からないからねぇ。家で1人で介護してたら共倒れになっちゃうわよ。
私:そうなんですよ。もう自力で立てないんです。この前お風呂に入れたら湯船から出られなくなって大変でした。
奥さん:寝たきりよね。そうなると本人より家族が大変なのよ。知ってるわ。
私:それが本人は何とも思ってなくて、私が介護するのが当然って感じですよ。
奥さん:自分で寝たきりだって自覚しないと。周りが大変な思いしてるんだって!
もう施設に入ってもらった方がいいわ。
私:本人が承知しなくて。でも、立てないんじゃもう無理です。
何とか説得して入ってもらおうと思ってるんです。

体壊さないようにね。
奥さんが体調を崩しちゃったら大変な事になっちゃうから。

こらえてた涙がポロポロこぼれてきてなかなか止まらない。

私:すみません。涙が出ちゃった。
奥さん:私もお婆ちゃん(75歳)だけど、手伝えることがあったら言ってね。

実際に介護してた人だから言葉に重みがある。

本人の自覚が全然足りないんだよね。もう寝たきりだから!

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です