そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

突然の余命宣告。短かった。

「先生から病状の報告がある」と連絡があり予約をした。
契約の時みたいに書類にサインをし、本人の承諾がないと入院できないって言われるのかと思って出かけた。

診察室に入ると先生と看護師さん2人が待っていた。

非常に悪い状態です。1週間から2週間だと思います。

突然の余命宣告。1週間って・・すぐだよ。

長くても1ヵ月でしょうか?
いえ、そんなに長くはないですね。おしっこが出なくなったら2~3日です。

弱ってはいるけど結構食べられる日もあって信じられない。

先週と今週、1週間でかなり衰弱しています。最初(先生のところに来たとき)からすでに衰弱していましたからね。

動けなくなるまで抗がん剤をやったからだよ(-_-;) 1月からずっと寝たきりじゃん。早めにやめたら家の中くらい歩けてたと思うよ。のに。

家族としては緩和ケアに入ってもらいたいんです。誰にも看取られずにって思うと可哀想だし不安なんです。
このまま老衰のように息を引き取るんでしょうか?
それは分かりません。
痛みや苦しみがあればそれを取り除く薬(医療用麻薬)を処方します。
今から延命の治療はしません。それをすると苦しむことになりますから。






そっかぁ、あと2週間かぁ。そうなると今から動かすのも可哀相だし家で看取ろう。
先生と相談して毎日午前中に訪問看護師さん、午後はヘルパーさんに来てもらうことにし、看護ステーションに連絡してもらった。

先生:奥さんが留守の時に息を引き取っても仕方がありません。家にいるのが本人の希望ですから。看護師の要請で私の方も訪問を増やすかもしれません。

診察室を出ると担当の看護師さんが声をかけてくれた。

看護師さん:緩和ケアに入院希望でしたけど、このまま在宅でいいですか?
私:はい。不安ですけど今から動かすのも可哀相ですし。

看護師さん:留守の時に息を引き取ってもそれが本人の希望ですから。心配しなくて大丈夫です。

余命が週単位だとは思わなかった。
家に帰って夫になんて言おう。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

POSTED COMMENT

  1. メルモ より:

    無給ですが介護休職制度が無いですか?
    詳しくは覚えていないですが確か半年くらいは休めると思います。
    今回私も自身が早期胃癌が見つかり入院する際に傷病休暇を申請しました。
    後2週間ならば尚更、会社に聞いて見れば如何でしょうか?
    既にご存知でしたら失礼いたします。

    • きうい より:

      こんにちは。
      お返事が遅くなって申し訳ありません。
      先日夫も力尽きました。

      法律では介護休暇がありますが、
      ギリギリの人数で運営している小さな会社ではなかなか申請できません。
      忌引きの数日は人員をやり繰りしてもらえましたので、葬儀に関しては安心でした。
      ご心配いただきありがとうございました。

      これからもきういのブログをよろしくお願い致します。
      コメントありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です