そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

がん保険、契約者変更は同じ保険料。

葬儀が終わりアフラックに保険給付金の用紙の請求をした。
コールセンターの人に「契約は継続しますか?」って聞かれた。
私が契約者になって継続するのか?解約するか?

迷わず「継続します」って答えた。
請求と変更、両方の用紙を送ってくれるそう。

給付金請求の用紙は3日後に届いた。
死亡証明は死亡診断書のコピーで大丈夫みたい。
腹水穿刺をした時の入院給付金は証明書が必要。病院に依頼をしに行った。出来たら連絡をくれるそう。

入院費はとっくに支払い済みだけど、もしかすると在宅看護に移行する書類を書いてもらったりの手数料が発生してるかも。
清算機に診察カード入れてみたら未払残高750円。やっぱりね。



それから数日。契約者変更の書類が送られてきた。

開封しながら「さてさて保険料はいくらになったかな。」なんてドキドキ。
私は夫より保障が小さい。でも年齢的にあんまり安くはならないのかも。
なんて思ったのに金額が書いてない。

掛け金を知らないまま継続したくない。コールセンターに電話をしてみた。
「金額は変わりません。」だって!

そうなんだー。
主契約が夫から私に変わっても同じなんだ。
でも私の方が保証は少ないんだよ?高いわ。
ちょっと考えさせてくださいと言ったら、解約する場合も書類が必要という。

一晩考えたけれど解約することにした。
なんとなく自分は癌にはならないと思う。父も母もならなかったし兄も妹も癌じゃないし。

保険を見直したら個人年金にはもう保障が付いてないことが発覚。
残るのは葬儀用の簡易保険のみ。入院保障は少ないし手術給付金も無い。

病気を特定しない医療保険に入ろうかな?
ネットでシュミレーションすると63歳でも加入できるのが結構あるよ。

オリックスの新キュアが人気みたいだけどそこまでの保障は要らない。メディケア生命のメディフィットAがいいかな?県民共済も掛け金が安くていい。

口コミを検索してたら愕然とした。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です