そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

後悔で落ち込む。新興宗教ってこんな時にはまるのかも。

夫が亡くなって2週間。
エンゼルケア直後の画像を見ると、私が感じてたより痩せてる。

あー、こんなに痩せちゃってたんだ。。

一人でご飯を食べながら「もっと細かく刻んであげたら良かったかな。本人は嫌がってたけどトロミを付けてあげたら良かった。黙ってれば分からないんだし。」

お風呂に入りながら「ここに台を用意したらもっと楽に入れたかな。」
そのたびに涙が浮かぶ。

遺言書だって、書いてくれるって言った時にもっと優しい気持ちでいたら良かった。
一文字づつ補佐すればミミズのような字でも数日掛かって書けたかも。
書いてもらえば良かったな。
せっかく書くって言ったのに「もう字が書けないじゃん。」って冷たく言ってしまった。可哀想だった。ありがとうって頼んだら喜んでくれたのに。夫も残念な気持ちだったに違いない。遺影の前で涙が流れた。




可哀想だったって思うけど、考えてみると寝たきりになる前はお互いに相手の意見を受け入れない状態だったよ。

自分勝手だったけど、昔はそんな風じゃ無かった。いつからこうなっちゃったんだろう。

って娘に話したら

お母さんが我慢しなくなってからだよ。

あ~ そうだった。

夫が定年退職して家に居るようになってからだ。
私が「もう我慢しないから」って宣言。
夫も歳を重ねるとますます頑固で怒りっぽくなって言い争いが多くなったんだっけ。

別居を考える事も何度かあって。
寝たきりになった夫に「去年の9月にあのまま別居してたら一人だったよ。私に感謝してね!」なんて言ったんだった。

亡くなると良かったところだけ思い出して後悔するけど「家に居たい」って希望を叶えてお世話したんだから私も頑張ったよ。やれるだけやった!

もう大丈夫。

こういう後悔して落ち込んだときに新興宗教に助けを求めちゃうのかも。
はまっちゃうのかも。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です