そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

読売新聞の解約。ちょっと寂しい。

今の家に越してから33年間ずっと読売新聞だった。
いや、結婚する前からずっと。夫がジャイアンツファンだったから。
定年後は新聞だけで無く、折り込み広告を見るのも楽しみにしていた。

寝たきりになって、朝はお茶と一緒にベッドに届けた。
横になったまま少し冷ましたお茶をストローで飲んで、新聞を広げる。

それも亡くなる一週間前には出来なくなった。
新聞は胸の上に置いたまま。持ち上げる力が無いんだよね。目を開けている時間も少ない。

だいぶ弱ってしまったって感じてたよ。でも、余命数日とまでは思わなかった。



読む人も居なくなったからもう解約しようと思ってた。
私も読む時間が無いし、折込広告見ても買いには行けなし。

支払いは預金振替にしてあったから連絡が来たらでいいかな?とか、
新聞受けにメモを貼ろうかな。なんて考えながらそのままになっていた。
(数年前に販売店が変更になったので連絡先が分からない)

夜「引き落としができない。」って電話がかかって来た。

契約者が亡くなったので、今月いっぱいで解約したい旨を伝えたら、気持ちよく了承してくれた。

引き落とされなかった先月分を今から集金に来てくれると言う。今月分も一緒にお支払いして新聞関係は終わった。
「また読みたくなったら是非お願いします。」って。
今、新聞を取る人が減ってるから大変だね。

でも・・・これが不思議と、解約となると寂しくてね・・(-_-;)

次は携帯の解約かな。データはそのまま残るからいいよね。
結局、警察からの間違い電話しか無かったし。

夫の好きだったものがだんだん無くなっていく。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です