そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

「介護離職しなくて良かったですよ」と看護師さん。

夫が亡くなって1ヶ月過ぎた。

介護ステーションの看護師さんがお線香を上げに来てくれた。
亡くなるまでの利用料の請求もあるので、あまり早くは連絡しなかったそう。
お世話になったお礼を言い、お支払いを済ませた。

遺影を見て「あーこういう方だったんですねぇ。バイクが好きだったんですね。うちの若い看護師(男性)とバイクの話で盛り上がったそうですよ。」って思い出話。

皆さん、動けなくなって髪も無くガリガリの姿しか見たことが無いものね。

入院を希望してたけど家で看取って良かったことと、エンゼルケアをお願いして良かったことを伝えた。

最近やっと後悔しないようになって来ました。もう介護の事は忘れるようにしてるんです。
思い出すと涙が出ちゃうんで。
よくやりましたよ。
それとね、よく仕事を辞めないで頑張りました。
介護離職しちゃう人もいるんですけど、そのあとの生活を考えると辞めちゃダメなんですよ。
辞めないで済むように考えないと。
私も何度も辞めようって思いました。でもそう長くはないだろうから頑張ろうって思って。
皆さんに来てもらうまでは、7時に帰って排泄の片付けや失敗の掃除、食事をさせてお風呂に入れて、洗面所とトイレに寄ってベッドに送って行く。
頑張りましたけど、優しい言葉は掛けられなかったんです。いつも文句言って。

涙がボロボロ溢れ出る。

人間ですから当然です。
文句言ったり怒鳴ったり、みんなそうですよ。それでも家に居たから本望だったと思いますよ。入院してたら穏やかに亡くなることは出来なかったかも知れないですよ。後悔することはありません。
今まで頑張ったんですから、今度はご自分の人生を楽しんで下さいね。
体には充分気をつけて。

あ~、これで終わったんだ。涙が止まらない。



帰り際、残ったオムツと尿取りパッド(1.5パックづつ)を利用者さんに使ってもらえないか聞いてみた。
生活保護の方もいるから助かるそう。使わなかった薬飲み器や清拭用洗浄剤も寄付した。必要な人に役立てば嬉しい。

その日は引き落とされなかった介護ヘルパーさんの利用料も支払いに行った。これで医院・看護・介護のすべてが完了した。お世話になりました。

次は相続関係を進めないと。
納骨もあるし、新型コロナワクチンの接種もしなくちゃだし。
まだまだ忙しい。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援してください。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です