そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

漏電ブレーカーが古すぎる?突然の出費。

休みの日、漏電検査が来た。
前もって「〇月〇日〇時~〇時の間に訪問します」って紙が入っていた。偶然私の休みの日。ラッキー!

屋外の検査をした後に家の中のの分電盤を検査してくれた。

中も外も漏電はありませんね。
ただ漏電ブレーカーがもう34年経っています。交換しないといつ漏電するかわかりませんよ。安全のために交換をお勧めします。
それはやらないといけないんですか?
今は大丈夫ですけど危ないですからね。
知り合いの電気屋さんが居なければ紹介します。見積りの連絡をさせますよ。
皆さんどのくらいで交換してるんでしょう?
10年から15年が寿命ですね。

ひゃ~~!!(>_<)
渋々電話番号を教えた。




ネットで調べたら10~15年の寿命は本当らしい。家のは87年(1987)って書いてあるし。

夫は電気工事士だったから電気の事は詳しい。前回の漏電チェックには家にいたはず。
交換しなくても大丈夫なんじゃ無いの?

翌朝会社の人に聞いたら交換したことは無いって。う~ん(-_-;)

その後、業者から連絡があった。見積もりは約30,000円。
「どうしてもやらなければいけないんですか?」と私もぐずぐず言う。
答えは東電の人と同じ。

34年も経つんじゃ仕方がないか(-_-;)
漏電して後悔する前に、今のうちに交換しておこう。工事をお願いした。
クレジット払いが出来るから、現金払いよりはちょっと安心。

これってお年寄りだと心配でやるよね。私もやっちゃうし。
本当はやらなくていいのかどうかもわからないけど、34年は長すぎる。仕方がないな。

夫の年金が停止になったところで突然の出費。ちょっとがっかり。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です