そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

宅建所有者・年齢不問の求人に心がざわつく!

仕事から帰ると郵便受けにフリーペーパーが入っていた。
何気なく不動産の広告を見た。

ふ~ん、あの辺に分譲があるんだ。なんて思いながら端まで見たら【宅建所有者・正社員募集・年齢不問】求人が目に入った。

わー、チャンス到来かぁ?!

ちょっと前に不動産屋を開業したかったって記事を書いたばかり。

ルームシェアは無理だよ、田舎だもん。一人暮らしになったら家が広く感じる。使っていない部屋が2部屋。1部屋は子供たちが帰って来た時使うとしても1部屋は余る。 そんな話を...

10時~17時。週休2日(平日)、子育て・介護・通院等は考慮します。】
必須は宅地建物取引士で年齢制限無し、勤務日・勤務時間等は考慮してくれるって。

就業時間が短かくて早く帰れる。お給料は今より安いだろうけど時間が短いんだから構わない。もう心がザワザワして仕方がない。

今の仕事が嫌なわけじゃないしお給料だって不満は無い。65歳になったらパートになって休みも増える。いい条件なのに辞めるのはもったいない。

社長もよくしてくれるし人間関係も悪くない。って、辞められないでしょ(>_<)
もっと状況が悪くなって廃業とかになれば・・そんな不謹慎なことまで考えてしまう。




そんな時、娘から電話があったので「チャンスかも」って話してみた。

その歳で開業するなんて無理だよ。その頃には70になっちゃうよ。
あと少しで遊ぶ時間も出来るのに?やめた方がいいんじゃ無いの?
そうねえ。
「〇〇さん独立するんだって」なんて名前が知られるまでには最低でも5年はかかるだろうしね。

意気消沈。

だけどお母さんはガッツがあるねぇ。
その歳でまだ新しい仕事しようとしてるんだ。驚きだよ。

そもそも採用されるかもわからないけどね(^_^;)
ネットの物件情報の掲載作業も出来るし電話応対も経理もできる。なんなら蛍光管だって取り替えるし!
重宝に使ってもらって、実務と営業を学ばせてもらいたいなんて思ったのよね。

今の会社の方がずっと楽な事は確かで、開業の見込みが無いのなら転職もしない。
冷静になって63歳の現実に戻った。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です