そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

介護が必要にならないようにするのが一番!

友人とのランチ。感染予防対策をしている喫茶店に移動しておしゃべりが弾む。

老後資金1人2,000万と勘違いしてた彼女はキッチンが壊れているのに修理を迷っていた。自分たちで楽に長く暮らせるように修理したらって提案した。

前回の続きです。

友人は「老後資金は1人2,000万」って勘違い。4年ぶりに友人とランチに行った。彼女は5つ上の68歳。 お金の話になった。旦那さんとの生活費負担が30年以上経っても曖昧で困ってる...

在宅介護は預金額に関係なく援助が受けられるみたい。要介護3以上になると施設に入所出来るようになる。その時に預金額の申告と調査があるみたいで、前2か月の明細が必要だって。

入所待ち期間が長く1年~2年待つことも。それまでは在宅介護になるからお金は必要。なのにお金があると入所負担額が増える。何だか堂々巡り(-_-;)

結局、何歳で介護が必要になるか分からないから・・私はもう考えない。




夫の介護の話になった。

家に居たいって言うんで何とか面倒見たんですよ。でも、在宅介護って大変なんですよ。
そうだよ~面倒を見る人が大変なんだよ。下の世話はホントに大変。〇〇さん(私)は仕事をしながらよくやったよ。

彼女は介護の資格を持ってて、介護施設で働いた事がある。体力的に無理だったって。だから介護の大変さを知っている。

最初は仕方ないねって言えたんですけど、毎日じゃ文句を言っちゃうんですよ。
優しくなれなくなっちゃって「オムツしてよ」とか「デイサービスに行ってよ」って強く言う様になっちゃって。亡くなったあとで自分を責めたんですよ。
仕方ないよ。本人より面倒見る方が大変なんだよ。

彼女は迷っていたキッチンのリフォームをやる雰囲気。
貯金も必要だけど、介護が必要にならないように自分で健康を保たないとね!って結論。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です