そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

友人は「老後資金は1人2,000万」って勘違い。

4年ぶりに友人とランチに行った。彼女は5つ上の68歳。

お金の話になった。旦那さんとの生活費負担が30年以上経っても曖昧で困ってるそう。
旦那さんは初婚で自分は再婚(子供無し)だから負い目があって、お金に関しては今でも強く言えないんだって。

去年、自分が仕事を辞めて、お互いが年金収入だけになってからはモヤモヤするって。
「お金が湧いてくると思ってるんだよね。今後が不安だよ。」って。

なんか、我が家とそっくり~!!
うちはお小遣い制だったからいいけど、お金が湧いてくると思ってて「買ってくれ」攻撃が大変だったよ。私もずっと仕事してるし。

旦那さんは毎日出掛けるらしい。お金の無い理由が家みたいにギャンブルじゃないといいけど・・。





友人:老後資金は一人2,000万必要って言うけど無理だよね。なのに家が古くなってあちこち壊れちゃって。キッチンも調子悪くて困っちゃうよ。

無理無理(*_*)
一人2,000万なんて子供を育てた普通のサラリーマンは無理なんじゃないの?田舎は給料安いし。

私:夫婦で2,000万ですよ。知ってますか?貯金がいっぱいあると介護施設に入った時の負担が大きいんです。軽減して貰えないんですよ。在宅介護なら預金額は関係ないけどね。

友人:私は施設に入りたくないんだよね。でも、面倒みるのが息子だったら自宅でって言えないからさ、そうしたら施設だよね。

私:私は1人だから動けなくなったら施設ですよ。お金は必要だけど、もう爪に火をともすほど頑張って貯金はしないんです。残りの人生で適度に使って楽しく暮らそうと思ってるんです。動けなくならないように健康重視で。

キッチンが壊れてるなら今後も在宅で楽に過ごせるように直したら?って提案した。我慢して貯金しても介護施設の負担が大きいのは何だか損な気持ちでしょ?って。
体をいたわって元気で居る方がイイんじゃない?って。

介護の話に続きます。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です