そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

特別な個室だったんだ。

お義姉さんが入院。会いに行ってきた。夫の最期に似ていて姪が言ったようにもう長くないかもしれない。

夜ケアマネ(看護師)の友人にその話をしたら
「大腸穿孔かな?今の点滴はすごく良くなって長く生きられるんだよ。だけど人間は食べなくても便は出るんだよね、乳酸菌の死骸とかそういうのがあるから。それで感染症を起こして亡くなる場合もあるんだよ。」って。

そうなんだ。感染症を起こさなければ大丈夫なんだ。少しほっとした。次の休みにまた行くって言ったから約束を守れる。



会社でシフトの件で「病院の送迎が無くなったから大丈夫・・」って話したら、パートさんが「その個室は無料なんだよ。余命数日の人が入るんだよ。」って教えてくれた。

彼女のお父さんも違う部屋から移動して4日で亡くなったそう。ナースセンターの前でドアが開けっ放しで、何かあったらすぐ駆けつけられるような状況。なるほど。

姪の「なぜか個室」には理由があったんだ。面会を許されたのも余命数日だから。辻褄が合う。

面会2日後の夕方、逝去の連絡が入った。

もう一度行くまで待ってて欲しかった。せめて部屋を出る時手袋の上からでも手を握ればよかったな(-_-;)

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です