そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

婚活、希望年収はほどほどに。年収編。

結婚相談所を開業したら。そう思って調べて現状を知りました。前回は希望年齢でした。
女性は年収を重視しますが、出会いを増やすためにも一度考えてみるのもいいんじゃないかと思います。

婚活市場で求められる年齢は厳しいです。年齢編。以前、結婚相談所を開業したらどうかな?って思いつき、いろいろ調べました。お金を支払えば結婚できるって会員もいるようで難しいですね。 ...

男性からの希望年収

男性から女性への希望年収はこだわらない人も多いらしいです。
ただ、結婚後も仕事を続けて欲しいと希望する人が多くなってきたそうです。育児で退職しても、パートとして支えて欲しいという希望も多いそうです。昔に比べて生活費や教育費が高くなったので当然と言えば当然です。

反対に専業主婦になって欲しい男性もいます。仕事が忙しくて家のことが出来ないとか、趣味を続けたいなどの高収入の男性に多いそうです。

高収入の男性には長期出張・転勤・海外勤務等もあったりして、それに対応できる女性を求めている場合もあるそうです。

女性は年収優先

女性が男性に求めるものは年収です。20代女性は年収500万~600万以上、30代からは600万円以上を希望する人が多いそうです。結婚=安定。自分や子供が安泰に暮らせるようにです。多いに越したことはないですよね。

そして、美人ほど相手に求めるものが大きくて、自分の年齢の前後3歳、高収入を希望するそうです。40歳くらいの女性ですと37~43歳・とにかく高収入。

男性側からすると子供を産めるかどうかの問題もありますから、40歳の女性では選ばれる確率は非常に低くなります。

年収600万以上にこだわるときっかけを逃すのでは?

年収600万円以上って、未婚男性の5.7%程度しかいないそうですよ。結婚適齢期の未婚男性は3.5%。

民間の給与調査によると30代後半で年収500万、40代後半で年収600万を超えて来るそうです。都会と田舎は給与水準が違いますが・・・

若いうちに年収が多い男性は残業などが多い場合もあるので、結婚後に「一緒にいる時間が無い」という場合もあるそうです。

どうせなら600万以上は欲しい。と思いがちですが、600万にこだわらない方が出会いが多そうですよ。

私が結婚相談所を開業しようとして調べた内容です。婚活のアドバイスになればいいな。なんて思います。

うちのごはん

レタスのサラダです。

材料:レタス1個・たまねぎ1/4・ハム5枚・塩・コショー・マヨネーズ

しっかり詰まったレタスをいただきました。

レタスはザクザクと切ってほぐしてボールに入れます。塩をまぶして時々かき混ぜながら馴染むまで待ちます。半生くらいになったら水で洗いざるに。

たまねぎはスライサーで薄く切り、酢を少し入れて水にさらします。10分くらい経ったら少し揉んでぎゅっと絞ります。

ハムを入れ、コショーたっぷりでマヨネーズで和えます。

 

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

関連記事
きういの日記

もち吉の「いなりあげもち」を食べたぞ!

2019年3月15日
懸賞好き そそっかしい主婦きういのブログ
私は全然知りませんでしたが、ちまたではもち吉の「いなりあげもち」がちょっと話題になっているらしいです。 妹から「もう食べたよね?」と聞かれて「何それ?」と返事をしました。どう …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です