そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

退職は65歳?基本手当か高年齢求職者給付金か悩む。

60歳定年後も引き続き同じ仕事をしています。退職金はありませんが同じ条件で働かせてもらってます。

まだ先の話ですが、64歳(65歳直前)で会社を退職するか、または65歳以上も引き続き勤めるか時々考えます。

今の仕事が嫌いなわけじゃありません。職場が嫌なわけでもありません。ただ忙しい生活にピリオドを打ちたい。知り合いにそんな話をしたら「わかる~!!私もそうだったから。」と共感されました。

彼女は60歳で定年。その後も同じく働き65歳で退職を考えていましたが、代わりがいないとの事で67歳まで頑張り、今年3月で退職。毎日「もう行きたくない」って思ってたそう。

私も歳を重ねるごとに体力的に大変。重労働をしてるわけじゃないけど疲れを感じます。

今年の4月の労働基準法の改正で、正社員もパートも最低5日は有休を使わなければいけません。
でも、代わりの人員を増やすことがなかなかできません。パートさんが休む時は私が代わりに入ります。そうなると忙しい状態が続くわけです。

この忙しい生活がちょっとキツくなってるんです。それで、退職の時期について考えたりします。

退職したら雇用保険はどうなるか。

65歳直前で退職した場合は基本手当がもらえます。

*65歳の2日前までに退職。(受給期限は退職日の翌日から1年)
*失業申請は65歳以降。

  • 失業した日が65歳前なので基本手当120日。(その頃は10年以上になります)
  • 65歳からの年金は支給停止にならない。
  • 指定した日にハローワークに行かなければならない。
  • 自己都合なので3ヵ月間の給付制限期間がある。(65歳以上は体力などが退職理由で給付制限はかからない場合も多い)

65歳以降の退職は高年齢求職者給付金がもらえます。

  • 基本手当の50日分を一括で支給。
  • 年金が支給停止にならない。
  • 認定日までは2~3週間。
  • 最初の7日間を過ぎれば、週20時間以内のパートやアルバイトも可能。(報告すること)
  • 認定日の翌日からはいくら働いてもOK!

どちらも求職の申し込みをしないと支給されません。働ける能力と意思がありすぐにでも働けることが前提です。そして申請してから待期期間(失業している)が7日間必要。

私の場合なので、人によって内容は変わってきます。

会社の状況にもよりますが「64歳10ヵ月か11ヵ月で退職し、失業保険をもらおうかなぁ」なんて思っています。なーんてもしかしたら会社から「もう来なくていい」なんて言われちゃうかも(^^;

週2~3日の出勤で自由に使えるお金を稼ぎたいな。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です