そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

胃がん手術。チューブと点滴と痰。

再入院時、手術の説明を聞いて暗くなってしまった夫。

理由のひとつは時間。
看護師さんから7時間くらいって聞いてがっくり。そんなにかかるなんて全然思って無くてビビッた!(^^;

再入院。胃がん腹腔鏡手術の説明を受けて暗くなった夫。夫の手術が2日後に迫り再入院をした。 外来で受付をしてから入院手続きの窓口に。すると「麻酔科の受診が先です。」だって。 退院前に...

怖いよね。仕方無いさ!

そして次の理由。

手術後はチューブや点滴がいっぱいぶら下がってるんだって。水が出るらしい。

舌がんの時もいっぱいあったけど想像してなかった。
今度はドレンもあるらしい。言われてみれば傷が治る時には液が出るよね。お腹の中も同じなんだ。
トイレもいけないからチューブが必要だし。点滴だっていっぱいだよ。

3番目の理由。

痰はまた出るんだってよぉ。今度はタバコを吸ってないから前よりは少ないみたいだけど。やだなぁ。

一時退院時、看護師さんに聞いたら「人によってですが、たくさん出る人はいないですよ。大丈夫だと思います。」と言われたので安心していた。

舌がん手術の時は透き通ってべとべとしたスライムのような痰が次から次へと出て大変だった。自分で出したり吸引してもらったんだけど、一晩に小どんぶり一杯くらい。ヘビースモーカーだったから。

息も苦しいし、かなりキツかったみたい。見ていて可哀想で仕方なかった。その後にタバコをやめた。

タバコは肺を痛めます。吸ってる方は気をつけて。

ビールは諦めよう。

手術の朝、早めに行ったらもう下剤を飲んで準備ができていた。

鏡を見ると嫌になっちゃうよ。俺は水を飲まなかったのが原因だと思ってるんだんだよ。ビールの為にあえて飲まなかったからな。野菜も嫌いだし。
ははは、元々痩せててシワシワだったけど、入れ歯を外したらお爺さんみたい。正直75歳には見えないよ。
元気になったらいっぱい食べて太ればいいさ。ビールはしばらく諦めてね!

なんか夫婦してる~ 普段は言い争いばかりなのに(^^;

外科の副担当の先生が挨拶に来てくれて、予定時間に看護師さんと手術室に向かいました。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です