そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

第一生命は入院日数を合算できた。

胃がんの腹腔鏡手術のあと8日で退院許可が下り、手術の為の再入院から12日(11泊)での退院が決まった。

あまりに早い。医学は進んだ。心から思った。

無事に退院できることは嬉しいけど、アフラックの古いがん保険では退院祝い金と通院給付金がもらえない事が判明。

ちょっとがっかり。

アフラックの古いがん保険。退院祝い金と通院給付金がもらえない。胃がん手術後5日 「CT検査で異常が無かったら3日後には退院許可が出ます。」と先生が説明してくれた。 退院は嬉しいけど食事が心配...

解約をとどまって入院給付金がもらえるだけでもラッキーなのに、ワガママで欲張りだなぁ。(>_<)

夫は第一生命にも加入している。これも古い保険で20日以上の入院で給付される。もちろん18日だった舌がんの時も使えなかった。(入院給付金のみ)

ダメ元でシニア専用フリーダイヤルに電話してみた。

第一生命は入院日数が合算できた。

ダメかなぁ? なんて思いながら問い合わせたら

1回目と2回目の間が30日以上空いてなければ支給されるらしい。

やったぁー!

こっちは手術給付金の契約もあるのでダブルで嬉しい。今後の通院、抗がん剤治療があるから助かるわ。

そしたら夫が驚きの発言。

月々の掛け金を貯金してた方が良かったかもしれない。

舌がんの時は診断されて100万円をもらえたからいいけどね。

舌がんから胃がんまでの掛け金は今回もらえる額の3倍。確かに貯金していた方が大きいな。

う~ん、悩ましい。

今のがん保険は、診断給付金を設定しないで掛け金を抑える商品もある。日帰り手術や日帰り入院等も考えて、自分に合う商品を選ぶといいね。

幸い、夫は後期高齢者で1割負担。抗がん剤治療が半年かかるか1年かかるか。
まずは帽子を買おう(^^;

退院当日、自分の胃の状態を考えないお気楽な夫にびっくりです。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です