そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

コロナ感染の危険の中で床屋に行く?もうどうでもよくなった。

抗がん剤の点滴から2週間が過ぎ副作用が収まってきた夫。食欲も出てきていろんな物が食べられるようになった。良かった。
食事を用意する方も楽になった。

ただ、やっぱり髪が抜け始めた。仕方無いよ。そう思っていた。
でも、本人がネットで「髪の長い人は短くした方が良い」との記事を読んだらしい。どうしても床屋に行きたいと言い始めた。
洗髪のしやすさと脱毛のショックを和らげるためらしい。

ダメでしょう。今床屋さんに言ったら濃厚接触だよ。もし感染したら大変なことになっちゃうよ。
それに髪の長い人って女性のロングヘアだよ。もともと短い髪が伸びたくらいなら全然平気だよ。

何度も何度も「床屋は危ないから」と言い残して仕事に行った。

今の時期に床屋に行く?免疫力が落ちているのに?

仕事から帰ったら玄関わきに畑の肥料が積んであった。ホームセンターに行ったんだ。

そして髪が角刈りみたいに短くなっていた。

あんなに言ったのに。

抗がん剤で免疫力が落ちている夫、もし感染したら即重症になる。
娘や息子や兄、周りみんなが接触しないように気を遣ってくれてるのに、本人は自分の好きに出かける。

なんで出かけるの?周りのみんなが気を使ってるのに!

「うるさい!!」って顔つきで返事もしない。

馬鹿らしい。もう夫の命なんてどうでもよくなった。
もう勝手にすりゃあいいさ!
世の中には1人で癌と戦ってる一人暮らしの人もいるのにさ!

それでもコロナは自分だけの問題じゃない。

コロナは自分だけじゃないからね。みんなに感染しちゃうんだから!

それ以来、夫と話をする気になれない。

国道はたくさんの他県のナンバーの車が観光地に向かって走っていく。
暇だからスーパー銭湯が休業なら銭湯に行く。
大阪では公表されたパチンコ店が行列。
スーパーには夫婦連れや、家族4人で仲良くお買い物。マスクが出来ない小さな子供が感染したら・・・悔やまないんだろうか?

夫はそういう人と同じ感覚なんだろうな。パチンコ屋に並ぶタイプかも。
性格の不一致。

しばらくは普通に話せない(-_-;)

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です