そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

夫がお墓のことを考え始めた。樹木葬か地域の墓地か。

抗がん剤治療をしている夫。点滴の他に飲む抗がん剤もあって調子が悪い。
本人がお墓をどうするを急に考え始めた。

「俺は樹木葬がいいと思う。樹木葬ならお寺の檀家にならずに済んで煩わしい事が無いし。」って。
昔は「庭の片隅に埋めてくれ」一点張りだったので76歳でやっと大人になった。

考え始めたきっかけは、7つ上のお義兄さんがお墓を建てたと聞いたから。
お義兄さんは新しい考えの持ち主。普段から面倒な事はやらないタイプ。まさかお墓を立てるとはね。夫としては随分驚いたらしい。

お義兄さんは自営業で立派な後継ぎがいる。葬儀もお墓も「要らない」では済まないんでしょう。

我が家は地域の墓地に建てようかな。

私も以前は子供達がお墓に縛られるのは可哀想だと思って樹木葬を考えていたけど、最近考えが変わってきた。

家から徒歩5分の所に買ってある墓地に作ろうかと考え中。

夫が考えている樹木葬は3人しか入れない。契約終了(3年、7年、13年、33年)で合祀されて片づけられる。それはそれでいいんだけど。

私たち夫婦と他県に住む息子、娘家族、孫やひ孫・・・み~んなが入れたら、今後お墓の心配をしなくて済むんじゃないかと思い始めた。

お寺のお墓じゃないから、草が生えないようにコンクリートで固めれば手がかからない。
無縁墓地になってもそのままになるだけ。
「○○家」って入れなければどんな名字だって平気さ!

今こんな感じ。また除草剤撒かなきゃ。

最近はお葬儀と供養の時だけのお坊さんもいるそうで、お寺の檀家にならない人も増えていると聞く。

子供達に迷惑かけない上にみんなが入れる。子供や孫がお墓の心配をしなくて済むのはいい事だよ。
ただ・・工事にちょっとお金がかかるんだよね。向こう側が崖になっているので擁壁と階段が必要。

夫は「あんな暗い場所は嫌だ。」と言っているけど、隣の竹林(左側)の持ち主が手入れしてくれたので明るくなった。

葬儀や法事の事をもうちょっと調べてみよう。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です