そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

不動産屋は経験とネットワークが必要だよね。頂き物3つ。

ここ数日で頂き物が3つ。

お中元。兄から。食の細い夫が頑張らなくても野菜を取れるように。
夫は野菜が嫌い。体の為にと仕方なく少し食べる。

今は病気なので時々野菜ジュースを飲んでいる。それをみかけたんでしょう。
ありがたい。

2つ目はゼリー。

夫の甥が近くに来たからと寄ってくれた。
先日のお義兄さんのお墓、その話をたっぷり聞いたらしい。

そして私のお友達(女性)に保冷水筒サーモスをいただいた! 家を片付けていたら2つも出てきたと言うので1つくれた。ボトルカバーも一緒に。

わざわざ持って来てくれてありがたいね。

不動産屋開業は経験とネットワークが必要経だよね

サーモスをくれた彼女は1人暮らしの74歳。住んでいる家を売って単身用公営団地に入居したいと考えている。
でも、家を売るって大変な事だよね。

彼女は知り合いの開業したばかりの不動産屋さんに見に来てもらうらしい。
とりあえず「査定が出たら、手数料と諸経費、税金はどうなのか聞いておくといいよ」って伝えた。手取りが話と違うってなると困るから。

数日後、見に来てくれたらいくらで売りたいか?って聞かれた。どうしようってLINEが来た。

私が宅建を持っているのを知ってて助言を求められるけど・・・経験が無いから力になれない。その地域の相場も知らないし。

他の不動産屋さんにも問い合わせた方がいいと言われたそう。

まずは、どうしても売りたいか。安いなら売らないのか?
結局、遠くに住む娘さんと今後の相談もした方がいいという事になった。

不動産屋の彼は私も知ってる人で、他の商売をやっていて、もう一つの事業として不動産業を始めた経験なしの初心者。

過去、仕事で数人の不動産会社の社長さんとかかわったことがあるけど、物件の情報を共有してたり「〇〇不動産はあの辺の土地に顔がきく」とかいろんな情報網を持っていた。

不動産屋を開業するには経験とネットワークが必要なんだなって改めて思った。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です