そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

夫の抗がん剤点滴。やらなくてもいいのか?

先日、夫が抗がん剤の点滴を受けてきた。

9時の予約に間に合うよう出かけたけれど、4時になっても帰ってこない。
点滴後にシビレて運転できないのか?と心配になった。
やっぱり送って行けば良かったかなぁ”(-“”-)”

「大丈夫?」とLINEを送ったけど返事が来ない。

ますます不安になった。20分ほどしてやっと「今終わった。これから帰る」と返事が来てホッとした。

運転できる?
うん。

今回は自分で運転をして行った。何故かと言えば文句ばっかり言うから。
「俺は自分で運転できる」って何度も威張るので「そんなに言うなら自分で行って」って事になった。

やらなくてもいいのか?

無事に帰って来て話を聞いたら

「○○さんは重症じゃないからなぁ。点滴どうする?」って聞かれたそう。

前回、腫瘍マーカーの数値が悪く、CTで2個の影が確認され点滴する事になった。
なのに?やらなくてもいいわけ?

その後腫瘍マーカー検査をして、もう一度診察してから点滴を受けたので遅くなったらしい。

なるほど。診察→採血→診察→点滴じゃ長いよね。点滴は3時間半ほどかかるし。

何をするにも混んでて待ち時間が長いよ。点滴室もいっぱいで、みんな夫婦で来てるんだよ。
そうだよね。
でも、自分で威張って一人で行けるって言うからじゃん!
まぁ、点滴後の運転は怖いから次回は送って行くよ。
そうだな。今日の帰りは自分でもちょっと心配だったよ。

という事で次回は送迎することになった。

今回の点滴後は前よりしびれて辛いらしい。翌日からは飲む抗がん剤も始まり・・またつわり(悪阻)状態。

今日ちょっと考えてしまった。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です