そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

「抗がん剤はやめようかな」76歳の夫。

抗がん剤の点滴を受け、飲み薬も続けながら毎日体調が悪い夫。

つわりのような吐き気が続いているらしいけど食べ過ぎなければ大丈夫。何でも普通に食べられる。

今回点滴をしたあとはなかなか調子が出なくて、お休み期間に入る前についに弱音を吐き始めた。

次に行ったらCTの様子を見てもう止めようかな。

次回はCT検査の予約が入っている。
夫があやふやに話す先生の診察も、

「2つ影がある。腫瘍マーカーの数値が高く、このままにしておくと癌になる可能性が高い。予防の為に抗がん剤治療をする方法があります。ただ、辛い治療なのでどうしますか?」

って事だと、私は推測している。

最初は「絶対やりましょう!」って感じだったけど、夫の痩せた体と年齢を考えたら無理にいいんじゃないか?って思うに違いない。

抗がん剤はあと7ヶ月の予定。

夫は76歳。抗がん剤治療終了後にどのくらい元気で生きられるかどうかわからない。ダメージが大きすぎるから。

ここで止めたらとりあえずは普通に生活できる。好きなものを食べて好きに明るく暮らしたほうがいいかもしれない。
2つの怪しい影も癌化するのは10年先かも知れないし。

やめたら3年で再発って事もあるけど・・そしたら諦めるって事だよ。

そうね。あと七ヶ月頑張って10年寿命が伸びて86歳。元気で暮らせる保証はないもんね。好きにしていいよ。

76歳。私ならって考えると抗がん剤治療は受けない可能性が高いな。根性無しだし。

私はしばらくぶりに8月上旬に胃がん検診を受ける。なんだか怖くなってきた。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です