そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

抗がん剤予約日変更。認知症の始まりか?

先日、病院の予約を忘れた夫。

病院から連絡を受けてあれやこれや理屈を言って先生に点滴日を変えてもらった。
電話を聞いててもトンチンカンな受け答えで、次からは付き添わないとダメだなぁって思っていた。

病院の予約、先生が間違っていると言い張る夫!今日は仕事が休み。朝から網戸の掃除をしていた。 しばらくやってなかったので汚い汚い(+o+) とりあえずリビングとその隣の部屋と...

変えてもらった予約日は私が仕事を休めない日。

もぉ~(>_<)
あの日、時間に遅れてもちゃんと行ってたら良かったのに。

夫は「点滴後に左腕が痺れるだけだから1人で行ける。」と言い張る。

痺れも問題だけど、先生の話をちゃんと聞けるかが問題。

認知症の始まりかも

「先生が間違った」と主張するあたりがちょっと変。

最近の夫の買い物は失敗する事が多い。網戸のゴムもサイズ違いを買って来たり。スイカも食べ切れない量を買って来たり。テレビも自分で買ったのに気に入らないと揉めた。

病院の予約も忘れちゃうし。
すぐ怒るし。認知症に当てはまるものもあって心配。

やばいよね。リストラで無職になるより先に介護離職するかも。
でもねぇ、介護するにも威張りられたり怒鳴られるのは嫌だよ。

最近は私がそのくらいの事で怒るのはおかしいと指摘するので少しは良くなった気もするけど。

そうだ、定期預金を解約しておこう。
認知症が銀行に知れると口座を凍結されてしまう事があるそう。
普通預金ならキャッシュカードで必要なお金が下せるからね。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です