そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

歩けるじゃん!整形外科で偽痛風の検査を受けたい。

抗がん剤点滴の前日、夫は久しぶりにお風呂に入った。
病院に行くのに臭いと困るしね。

トイレには行けるようになったけど、お風呂は難易度が高い。かなり大変だと覚悟していた。

が、あれ~ 歩けるじゃん!

ヨロヨロしてるけど歩いてお風呂に向かってる。

立ち上がる事ができれば歩けるようになっていたよ。

そう言えば、ここ2日くらい仕事から帰るとリビングに変化があった。
椅子の位置が変わってたりカーテンが開けてあったり。

「それなら歯磨きとかうがいとか、寝室じゃ無くても出来たじゃん!」って思ったけど、言葉が柔らかくなったからいいか。
さすがに「威張ってる場合じゃ無い」って思ったのかな。

時間はかかるけど自分で体も洗えるし良かった良かった!

熱も平熱になってるし病院にも行ける。

整形外科で偽痛風の検査をしてもらいたい。

今後について。
痛風では無く偽痛風だとしたら整形外科で検査を受けたい。

偽痛風なら痛みを押さえて患部を冷やして治まるのを待つらしい。(注射をする病院もあるらしい)
でも熱が出ると不安で仕方ない。

ところが夫は

絶対偽痛風だよ。
痛くなったら寝てて治るのを待つだけだから、検査する必要も無いさ!
あのさぁ、動けない間の面倒を見るのは私なんだけど!
腹水の関係かもしれないし不安だよ。
今度動けないほど痛くなったら救急車呼ぶけどさ。

問題はどこの整形外科を受診するか。

①痛くなったらすぐ看てもらえる市内の整形外科2つのどちらか。
②紹介状が無くては受診できない抗がん剤治療をしている総合病院。(5000円を支払えば看てもらえる。超時間がかかる。)
③ちょっと離れた総合病院。

検査機器や待ち時間や口コミ、もっと情報を仕入れてからだね。

そして、抗がん剤点滴当日、足にむくみが・・・靴が履けない。

続きます。

きうい

ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です