そそっかしい主婦きういのブログ
懸賞が大好きです!!
きういの日記

県民共済はお手頃の掛け金でいいと思う。

数日前に「かんぽ生命不正 あらたに490人処分」のニュース。

不適切契約の例が酷すぎる。
顧客1人に4年間で90件の契約と解約を繰り返させ1,300万円の損害を与えたんだって。

お年寄りだったのかしら?

私なんかもそうだけど「いざという時にこの保険が使えなかったらどうしよう?そのまま長患いしちゃったら・・」なんて心配が心の中にある。
そこを巧みに刺激して契約と解約を繰り返させちゃうんだろうな。

保険料控除証明書が届くと色々考えちゃうよね。

県民共済は掛け金の割には保障は大きいと思う。

私は娘と息子に県民共済を掛けている。子育てにはお金がかかるから自分の事は後回しになるかと思って。

数年前、加入時に問い合わせたら、契約者と被保険者は同じじゃないとダメとのこと。本人に申込書を書いてもらい、保険料は私の口座から引き落としている。

もし病気になったら自分で給付金を請求してって。(死亡の場合は法定相続人らしい)
払える限り(たぶん生きてる限り)は私が払うと伝えてある。

掛け金は1人月2,000円。年間24,000円だけど年1回返戻金が7,000円位あるから17,000位かな?(返戻金は県・年によって変動)

1年満期の掛け捨て自動更新。
入院給付は1日から4,500円。死亡は400万。
大きな保険じゃないけど掛け金の割に保障は大きいと思う。安心料と思って加入した。

追記:記事を書いた翌日に折り込み広告が入りました。内容はこれ↓

年末調整の証明書が送られて来て気づいた。他県に引っ越しした息子の住所移転が済んでない。
県民共済は県ごとに運営している。まずいぞ(>_<)

「そのうちやるよ」って言ってもう1年半。いざと言う時に住所違いで適用されないと掛け金が無駄になる。

すぐに移管手続きをしたいけど契約者は息子だから「面倒くさい」って言われそう。

取りあえず週明けに県民共済に連絡してみよう。
書類を息子に送ってくれたら助かるけどな。

きうい

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です